使用材料について

お菓子作りでもっとも大切なのは良質な材料を選ぶこと。ミサリングファクトリーでは、おいしくて良質な素材をセレクトしています。食料品や副資材の原料が高騰し続けている良質な材料のみで作られるお菓子は希少なものとなってしまいました。レッスン料が高いと感じられるかもしれませんが、ミサリングファクトリーは手作りだからこそしっかりとした素材を惜しまず使い、「本当においしいお菓子作り」をお伝えする教室です。

☆☆使用している基本材料の主なもの(各レッスン共通)☆☆
・薄力粉…増田製粉内麦ゴールド(九州産)
・強力粉…北海道産小麦
・卵・牛乳・野菜・フルーツ・食材類…生活クラブ生協
・バター…高千穂発酵バター、全絡無塩バター他
・砂糖…細粒グラニュー糖、キャソナード、粉糖、きび砂糖など、用途に応じて使いわけ。
・生クリーム…タカナシ乳業35%~47%を用途に応じて使用。
・サワークリーム…タカナシ乳業、中沢乳業
・リキュール類…イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ他
・ナッツ・ドライフルーツ…イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ、第3世界ショップ他
・チョコレート…イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ、大東カカオ他
*入手困難な場合や仕入れの関係で代替品を使用することもございます。

☆☆仕入れ先☆☆
・生活クラブ生協
・イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ
・寺本製菓材料
・富澤商店
・田辺商事
・パイオニア企画

放射性物質への対応について
20年以上も食の仕事に携わっており、食品の安全性についてはずっと深い関心を持っています。机上で理論を振りかざすのは簡単ですが、経済性や現実問題など生活者としての視点を持ち、各家庭がどこで折り合いをつけるのかが私は大切だと考えています。教室としては、全品検査を続ける生活クラブの消費財を使うことなど、出来る限りのことをしつつ、神奈川県で生活している者としての対応をしていきたいと思います。ご理解頂ければ幸いです。放射性物質への対応について(2012年2月10日)

現在募集中のレッスン

ピックアップ記事

デコレーション大賞 お菓子教室

2017.2.17

子どもたちが作った世界でひとつだけのケーキ「デコレーション大賞」発表〜♪

1月まで皆さんに投票していただき、公平な開票をフランス菓子教室の生徒さんたちにお手伝いいただきました。 今月のレッスンの時にご紹介しますが…

ページ上部へ戻る