8月28日キッズファクトリープチ「粟のチェーとキャラメルポップコーン」

本日の午後はプチ(未就学児さんと保護者さんの親子レッスン)です。

作るのはお姉さん、お兄さんと同じキャラメルポップコーンとチェー。

小さな子たちも包丁をしっかり使います。

包丁の置き位置。まな板の上部またはまな板の向こう側。歯を向こうに向けて置きます。これは小さな子でも最低限のルール。キャラメルポップコーン お菓子教室

 

包丁は使い終わったら、最後に使った人が責任を持って、洗って拭いて、所定の場所に戻す。キャラメルポップコーン お菓子教室

洗い方も。背の方をスポンジではさみます。キャラメルポップコーン お菓子教室

 

カセットコンロも自分でつけます。最初はおっかなびっくり。力が弱いので最後までひねることができなかった子が、いつしかできるようになっています。キャラメルポップコーン お菓子教室

顔と火が近いのでオトナよりも暑いんです。でもがんばります。
キャラメルポップコーン お菓子教室

オトナには大好評だったんだけど、子どもたちは苦手な粟のチェー。「スイカがおいしい」ていう評価が多かったです。笑キャラメルポップコーン お菓子教室

キャラメルポップコーンは持ち帰り。
キャラメルポップコーン お菓子教室

 

袋に入れてラッピングしてあげました。ちょっとしたことですがこういうのがものすごく嬉しいみたいです。キャラメルポップコーン お菓子教室
さあ、来月は雑穀のクッキーです。また粟使いますよ。笑

今度は美味しいと言ってもらって粟の株をあげなくっちゃ!

■募集中 2019年5月1日 ミサリングファクトリー12周年祭開催