11月27日キッズファクトリー「スイートポテト」レシピ有り

11月のキッズファクトリー(小学生・中学生のお菓子教室)はスイートポテトを作っています。

 

オーブンで焼いたお芋を包丁で切って中身をくり抜きます。包丁は最後に使った人が責任を持って洗って指定の場所まで片付けるのがミサリングファクトリーのルール。たくさんの人がいるお教室では特に置きっぱなしは大変危ないので絶対NG。小さな時からやっているので、どの子もしっかりやります。
スイートポテト お菓子教室

ここまでちゃんと持ってくる。スイートポテト お菓子教室

 

お芋は潰して材料を混ぜていくだけ。今日のお芋は水分量が多くてちょっと大変でした。種類やその時によって甘みも水分量も違うんだよね〜。スイートポテト お菓子教室

皮ごと食べます。この皮が二度焼きでかりっとおいしい。

試食の準備、片付け、お掃除までみんなでやります。スイートポテト お菓子教室 スイートポテト お菓子教室 スイートポテト お菓子教室

お持ち帰りたっぷり!
たくさん食べられるね〜。
満席のはずの第4日曜日クラス。今日は振替とかおやすみとかで3名。久しぶりにこんな少人数。少人数はゆったり出来ていいんですけどね。

スイートポテト お菓子教室 スイートポテト お菓子教室
このスイートポテトとってもおいしいのでレシピ書いておきます。ぜひ作ってください。

[分量]

焼いたさつまいも(正味) 300g

バター 20g

きび砂糖30g

卵黄 1個

固さを見て牛乳10g〜20g

塗り卵用の卵黄

  1. さつまいもは洗って、200℃のオーブンで中央に竹串を刺してすっと通るくらいまで焼く(太いもので40分くらい)
  2. 適当な大きさにカットして、実をくり抜く。皮は器に使うので丁寧に。
  3. 熱いうちによく潰す。
  4. バター、きび砂糖、卵黄の順に混ぜて、最後に牛乳で好みの固さに調整。
  5. 皮にのせて形を整え表面に卵黄を塗る。
  6. 200℃のオーブンで15分焼く。

これは柔らかすぎてトゲトゲになっちゃった。でもおいしい。
スイートポテト お菓子教室


■ミサリングファクトリーホームページはこちらからどうぞ■



◆【きょうしつの学校特別セミナー】小さく作ってコツコツ育てよう。継続できる事業の作り方。 2018年1月25日横浜開催

-->
◆小学生・中学生のお菓子教室「キッズファクトリー」 ■第3土曜日午前クラス 空2 ■第4土曜日午前クラス 空4 ■第4日曜日午前クラス 満席

◆未就学児の親子お菓子教室キッズファクトリープチ」 ■第4日曜日午後クラス 空1

◆中学生・高校生のお菓子教室「おやつファクトリー」 ■第2日曜日午前クラス 空1 ■第2日曜日午後クラス 空1 ■第3土曜日午後クラス 空2

◆フランス菓子研究所 ■第1水曜日クラス 満席 ■第1木曜日クラス 満席 ■第1金曜日クラス 満席 ■第1土曜日クラス 満席 ■第1日曜日クラス 満席

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です