フランス菓子研究所スタート!「抹茶のアントルメ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フランス菓子教室 抹茶のアントルメ

新年度が始まりましたね!新しい生活をスタートされた方も多いのではないでしょうか。

ミサリングファクトリーもちょっぴり新しくなりました。今月からフラス菓子教室の名称が「フランス菓子研究所」になりました。内容は変わってないのですが、会員の皆さんは「研究員」になりました。

 

いろいろ研究しましょう。
フランス菓子教室 抹茶のアントルメ

 

まず、ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール(フィンガービスケット生地)を作り、キャドルに合わせて絞り袋で生地を絞り焼きます。ベテランがささっと作ったのに対し、キャリア浅い組は少々苦戦。

生地を作る、絞り袋に入れる、キャドルに合わせて絞る、キャドルを外す
工程が多いとそれだけひとつひとつの差が積み重なります。30分近く差がついたのにはわたしもちょっと驚きました。何事も積み重ね。がんばりましょう。

フランス菓子教室 抹茶のアントルメ フランス菓子教室 抹茶のアントルメ 抹茶のババロア。今日のは全部に抹茶が入ります。抹茶だらけ。いえ、抹茶づくし。
フランス菓子教室 抹茶のアントルメ フランス菓子教室 抹茶のアントルメ

最後にシャンティショコラブラン。これは二人一組で作りました。

難易度の高いシャンティショコラ。混ぜすぎないことがとても大事です。フランス菓子教室 抹茶のアントルメ フランス菓子教室 抹茶のアントルメ フランス菓子教室 抹茶のアントルメ フランス菓子教室 抹茶のアントルメ

今回からデモは15cmで作ることにしました。量が少ないとちょっとコツがいりますね。ババロア固くなっちゃったな。研究研究。フランス菓子教室 抹茶のアントルメ フランス菓子教室 抹茶のアントルメ

やはりすみよ園の宝相華で作ると断然おいしい。今回購入したショップはこちらです。昔はイル・プルー・シュル・ラ・セーヌで教えてもらった中目黒のお茶屋さんに電話をかけて送ってもらったのですが、今回はネットショップで買えて便利になりました。お値段変わりませんでした。ああ、10年。

フランス菓子教室 抹茶のアントルメ
本日のレッスンは片付けまでで3時間半でした。

今月からこのレッスンは6日間となります。月前半はレッスンだけで手一杯な毎月になりそうです。月単位のスケジュール作りを見直す2017年度なのでした。




教室開業スクール2017年5月17・24日 横浜開催






ミサリングファクトリー10周年感謝祭2017年5月4日(木)



◆会員募集!小学生・中学生のお菓子教室「キッズファクトリー」 ■第3土曜日午前クラス 空3 ■第4土曜日午前クラス 空4 *5月開講 ■第4日曜日午前クラス 満席

◆未就学児の親子お菓子教室キッズファクトリープチ」 ■第4日曜日午後クラス 空3 *新規会員募集中

◆会員募集!中学生・高校生のお菓子教室「おやつファクトリー」 ■第2日曜日午前クラス 満席 ■第2日曜日午後クラス 空1 ■第3土曜日午後クラス 空1

◆会員募集!フランス菓子研究所 ■第1火曜日クラス 空1 ■第1水曜日クラス 満席 ■第1木曜日クラス 空1 ■第1金曜日クラス 空1 ■第1土曜日クラス 満席 ■第1日曜日クラス 満席 *クラスが増えました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

現在募集中のレッスン

ピックアップ記事

2017.3.14

古布が不足しています。寄付ご協力のお願い

ミサリングファクトリーでは片付けの際に古布で汚れや油をよく拭き取ってから洗っています。 この時に使用しているのは皆さんから寄付していた…

ページ上部へ戻る