4月4日フランス菓子研究所「抹茶のアントルメ」|お菓子教室

週明けて今週もフランス菓子研究所のレッスンが続きます。

新しく増えた第1火曜日クラス。今日は2名で余裕。

 

大好評のポンシュ(シロップ)ばしゃばしゃ。ビスキュイにこのくらいたっぷりのポンシュを打つのがイル・プルーらしくて気持ちがよいそうです。1台に約100g打ちますが全然べちゃべちゃにはなりません。

抹茶のアントルメ お菓子教室 抹茶のアントルメ お菓子教室

 

仕上げは分度器を使って。きれいに平らにするのは技術です。ようこさんさすが10年選手。上手です。抹茶のアントルメ お菓子教室 抹茶のアントルメ お菓子教室 抹茶のアントルメ お菓子教室出来上がってからいただくまでに間がなかったのでカットした時少しぷっくりな感じになりました。これはこれでおいしそう。

 

バナーでまわりを溶かして型から外します。すっごく重いのでこのまま置いておくとひしゃげてきます。笑

フィルムを巻いてお持ち帰り。
抹茶のアントルメ お菓子教室
今回のレッスン、一番大変なのはビスキュイかな。量が多いので一度に絞り袋に入らないところ。絞り出しに慣れている人はなんてことないのですが、抹茶の生地はベタベタして汚れやすいため、結構苦戦している方もいます。とにかく数をこなすしかないですよね。ひとつひとつの作業を丁寧にすること。自然に無駄な手数が減っていきますので、まずはきちんとカタチを身に付けていただいています。

■募集中 2019年5月1日 ミサリングファクトリー12周年祭開催