5月13日フランス菓子研究所「チーズのパウンドケーキ」全レッスン終了|お菓子教室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フランス菓子研究所 チーズのパウンドケーキ

本日で「チーズのパウンドケーキ」レッスン終了です。

研究所という名前にしてから、本当に研究ができるなと思うことが色々出てきました。

研究員さんたちもなにかと「研究、研究」と言っています。

今回すごく大きな発見をしました。
フランス菓子研究所 チーズのパウンドケーキ

実は、昨日のレッスンだけ全員が生地が分離したのです。3人が全員分離するというのは技術的なことではなく材料や環境の影響である可能性が大。外気温は確かに違うけどそれじゃなさそうだ。材料はもちろん同じです。なんでだろうなんでだろう?と思って、あることを今日試してみました。

 

原因は混ぜはじめのバターの温度。(たぶんね)
実は今回全レッスン、前日にバターを室温に出しておきました。昨日だけ朝来てから出したのです。作り始めの柔らかさは全然問題なく、冬ならこれより固いところから始めているよね、という硬さでした。今日は気温が低かったにもかかわらず分離は起きませんでした。

昨日ももちろん、作っている途中で、つど火に当てながら十分柔らかくしながら作りました。

でもやっぱり違うのですね。最初のバターの温度。これにより卵を抱き込む量が変わるようです。
フランス菓子研究所 チーズのパウンドケーキ

フランス菓子研究所 チーズのパウンドケーキ
「分離してもそんなに差はないんだよね。」というのがぶっちゃけな意見。もちろん食べ比べたら多少違うのでしょうけれども、若干固い、それくらいです。配合によっては普通に分離するものもありますし。

でも作る人としては分離しないで作れた方が気持ちがいいんですよね。
バターを十分に室温に置く。ぜひ試してみてください。フランス菓子研究所 チーズのパウンドケーキ フランス菓子研究所 チーズのパウンドケーキ フランス菓子研究所 チーズのパウンドケーキ
ゆっこちゃんに教わった側面にきれいにアーモンドを貼り付ける方法。早速伝授しましたよ♪フランス菓子研究所 チーズのパウンドケーキ
さて、来月は季節のフルーツ(チェリー)を使ったタルト・スリーズを作ります。お楽しみに!

明日は、子どもたちのレッスンです。「新ジャガとスナップえんどうのキッシュ」←絹さやではなくスナップえんどうにしました。
来週土曜日のレッスンは空きがあります。単発のお申込みお待ちしています。

◆会員募集!小学生・中学生のお菓子教室「キッズファクトリー」 ■第3土曜日午前クラス 空3 ■第4土曜日午前クラス 空4 ■第4日曜日午前クラス 満席

◆未就学児の親子お菓子教室キッズファクトリープチ」 ■第4日曜日午後クラス 空3 *新規会員募集中

◆会員募集!中学生・高校生のお菓子教室「おやつファクトリー」 ■第2日曜日午前クラス 満席 ■第2日曜日午後クラス 空1 ■第3土曜日午後クラス 空2

◆会員募集!フランス菓子研究所 ■第1火曜日クラス 空1 ■第1水曜日クラス 満席 ■第1木曜日クラス 満席 ■第1金曜日クラス 空1 ■第1土曜日クラス 満席 ■第1日曜日クラス 満席 *クラスが増えました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

現在募集中のレッスン

ピックアップ記事

さなぎの食堂

2015.9.14

One Happy計画スタート!家庭で眠っている食材を寄付で役立てませんか?

「自分の出来ることで誰かの役に立てれば」みんなが思っていることなんですが、 ・具体的になにをしたらいいのかわからない ・こんなものあ…

固定ページ

ページ上部へ戻る