6月4日フランス菓子研究所「タルト・スリーズ」│お菓子教室

日曜日のレッスンです。今日も相変わらず「タルト・スリーズ(ダークチェリーのタルト)」
種抜き器を使うのは初めてのという方が多く、みんなおっかなびっくり。
まどかさんが「私、種抜き得意でした!」って。やってみたら自分が得意なことに気がついたと。ステキ体験。

やってみて、「こういうの自分好き」とか「こういうこと得意かも」って気がつくのは子供だけじゃなくて大人も楽しいですよね〜。

生地を寝かせている間に、パートブリゼ作り。気温が高いので生地を休ませながらの作業でした。お菓子作りと気温は密接な関係があります。昨日は大丈夫だったのに今日は無理。そういうのを経験して判断力をつけていきます。レッスンは限られた時間内とはいえ無理せず生地を休ませることも。

タルト・スリーズ お菓子教室
デモを見た後はそれぞれの判断で進行していきました。さすが研究所。言われたまま作るというよりは、自分たちで考え作業していくのです。これ底力つきますね。
タルト・スリーズ お菓子教室 タルト・スリーズ お菓子教室 タルト・スリーズ お菓子教室 タルト・スリーズ お菓子教室

出来上がり。焼き加減もしっかり自分で見極めます。時間に頼らず状態を見ることを身に着けていかないとね。タルト・スリーズ お菓子教室
1日おいて、明後日からまたタルトスリーズ続きます。

■募集中 春休みワンディレッスン「苺のショートケーキ」2019年3月21日(木・祝) 第2回お話し会「高校内居場所カフェでのケーキ作りボランティア」2019年3月17日(日)