お菓子作りは肉体労働│お菓子教室の日々

こんばんは、横浜のお菓子教室ミサリングファクトリー松本です。
今日は休みだったんですけど、
オレンジ仕込みました。

photo:01

先週2.6kg(正味)仕込んだんですけど、足りなくて、今日オレンジ買い足してさらに1kgです。

photo:02

よく切れるペティナイフといえども、全部で40個近く。手首がさすがに痛くなりました。最後の最後で指に庖丁刺しました。
先週のレッスンで使ったタルトストーンです。

photo:03

タルトのレッスンの後は、このように全部のストーンを洗って干します。油がすごいので洗うのもちょっと大変。今回はストーンが足りず伝家の宝刀(玉砂利)も総動員でした。これ、昔自宅で作っていた時のもの。タルトストーン高いですから、ホームセンターで買ったんですけど、やっぱりタルトストーンのがいいです。いろんな意味で。
お菓子を作るところは華やかで楽しいのですが、その前後にじみーーーな作業がたくさんあるのです。パティシエを目指す子たち、ここのところを覚悟しておくのですよ。
明日は出張。今度の出張講習の現場の下見に行ってきます。厚木までー。

■募集中 2019年5月1日 ミサリングファクトリー12周年祭開催