・雑感☆求めれば道は開く

おはようございます。横浜のお菓子教室ミサリングファクトリー松本です。
昨日はレッスンのあと、横浜企業経営支援財団のメンター事業プレ交流会に参加してきました。昨年の利用者として体験談をお話ししたのと事業紹介もさせて頂きました。
交流会では見知った方も多く、久しぶりにお会いした明日の株式会社の村尾社長さんとお話も出来て、多いに盛り上がり、楽しいひと時でした。
私は起業を目指す女性向けのセミナーなどでお話しさせていただくことが多いのですが、交流会などで色々な方にご挨拶を頂くたびに感じることがあります。
ご自身の自己紹介がない方が結構いらっしゃいます。まだ起業していなくても、名前と住まい、どういうことを目指しているかとかなんのためにセミナーに参加したのかとか。これくらいは最初にしっかりと伝えないと相手は途端に興味を失います。せっかく会っても次のご縁に繋がることはないでしょう。
昨日はレッスンの生徒さんにも、セミナーでも同じようなことを話したのですが、自分の求めていることを相手に伝えることがとても大切だと思います。それは具体的なことじゃなくてもいいのです。何かをやりたいけどこれというものが見つからなくて悩んでいる、でもいいと思います。その方が何を求めているのか分からないと手助けのしようがないし、必要がないんだな、と思われます。
セミナーでは、人との繋がりがうまくいかない、協力者がいないという人は、その辺りを見直すといいのではという話をしました。
ミサリングファクトリーが良いご縁を頂き、どんどん広がっていけるのは常にこうなりたい!を発信しているからだと思います。頑張っている人には力を貸したいと思っている人は多いのです。
最近とても感じることです。
先日も生徒さんのお母さんから「お菓子以外のこともたくさん経験させて貰えて本当によかった。」と言っていただきました。ミサリングファクトリーの目指すところはコミュニティーなのでそんな風に言っていただけると少しは形が出来てきたかなと感じ、嬉しいです。
生徒さんやご家族の方も何かあれば、私に積極的に話して、うまくミサリングファクトリーを活用して貰いたいと思います。

■募集中 春休みワンディレッスン「苺のショートケーキ」2019年3月21日(木・祝) 第2回お話し会「高校内居場所カフェでのケーキ作りボランティア」2019年3月17日(日)