フランス菓子研究所「ドミニカン」│お菓子教室

2017年11月のレッスンスタートしました。フランス菓子研究所、今月のお菓子は「ドミニカン」と「りんごのバターケーキ」

 

初日なので写真多めでお届けします。

ドミニカンはとても簡単なのですが、下準備に時間がかかります。

アーモンドを5mm、バターを7mm、チョコレートを5mmに刻みます。・・・チョコレートはやっておきました。バターは日による。できるだけやっておこうと思ってますが如何に。

アーモンドはきっていただきまーす。
フランス菓子教室 ドミニカン
今回のお菓子作りで一番重要なのはここです。クグロフ型に厚めにポマード状のバターをぬって、一旦冷蔵庫でよく冷やしてからまんべんなく粉をはたく。焼きあがった時、型離れが悪いと割れます。さらにその後型を洗うの一苦労です。クグロフ型、かわいいのだけれども扱いが大変なのです。
フランス菓子教室 ドミニカン

粉に、刻んだそれぞれを入れてまぶしておきます。これバットが小さかった。。フランス菓子教室 ドミニカン
ここまでやってしまえばあとはあっという間。ビスキュイザマンド(アーモンド入り別立てスポンジ)の作り方です。フランス菓子教室 ドミニカン フランス菓子教室 ドミニカン
しかし生地の中にザクザクいろんなものが入ってるので重いのです。混ぜるのがちょっと大変。フランス菓子教室 ドミニカン フランス菓子教室 ドミニカン
さて、オーブンで焼いている間にりんごのバターケーキ。

バターとお砂糖で紅玉を焼きます。とここで思い出しました。今回りんごのプレゼント。ごめんなさい渡し忘れました…。取りに来る??(ごめんなさい〜)
フランス菓子教室 ドミニカン
その頃ドミニカンの方が焼きあがりました。きれいに外れるかしら。ドキドキの瞬間(わたしが)
フランス菓子教室 ドミニカン
よかった。無事外れました。フランス菓子教室 ドミニカン
バターケーキを作って、片付けをしている間にドミニカンが冷めました。

ここから仕上げ。パータ・グラッセ(コーティングチョコ)をぬります。手を汚さないように塗っていくにはどうしたらよいか、考えます。
フランス菓子教室 ドミニカン フランス菓子教室 ドミニカン フランス菓子教室 ドミニカン
チョコレートが乾かないうちに仕上げのアーモンドとピスタチオを飾ります。
フランス菓子教室 ドミニカン フランス菓子教室 ドミニカン

きれい。フランス菓子教室 ドミニカン
りんごのバターケーキも出来上がりました。フランス菓子教室 ドミニカン

レッスン終えて3時間です。まずまず。

 

18cmクグロフ型かなりボリュームあります。2台仕上がりでかなりオトクなレッスンとなりました。フランス菓子教室 ドミニカン明日以降の皆様、お待ちしています。
若干空きがありますので作ってみたい方はどうぞ。>「フラン菓子研究所11月ドミニカン&りんごのバターケーキ」

■募集中 春休みワンディレッスン「苺のショートケーキ」2019年3月21日(木・祝) 第2回お話し会「高校内居場所カフェでのケーキ作りボランティア」2019年3月17日(日)