11月2日フランス菓子研究所「ドミニカン」│お菓子教室

2017年11月のフランス菓子研究所。ドミニカンというお菓子を作っています。
フランス菓子教室 ドミニカンこのお菓子はクグロフ型で作ります。
「でもクグロフって何?」っていう話しになりまして、調べました。

フランス・アルザス地方のレーズンの入ったブリオッシュがもともとの「クグロフ」だそうです。(wikipediaより)
陶器のクグロフ型、かわいいですよね。ブリキのクグロフ型は片付けが大変。型はフライパンと同じで洗剤が使えませんからお湯でよく洗うんですがこういう形なのでかすがなかなか取れないのです。。

 

 

それはさておき。ポマード状のバターをしっかりぬって、一度冷蔵庫で冷やしてから粉をはたきます。
フランス菓子教室 ドミニカン フランス菓子教室 ドミニカン
この作業がとても重要。

長い下準備のあとは、さくさくっと。エキュもワール(イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ独自の混ぜる器具)も皆さん上手にお使いになるので心配なし。
フランス菓子教室 ドミニカン フランス菓子教室 ドミニカン フランス菓子教室 ドミニカン
焼いている間に、2番めのお菓子「りんごのバターケーキ」を作ります。

りんごをバターとグラニュー糖で焼きます。
フランス菓子教室 ドミニカン フランス菓子教室 ドミニカン
ドミニカンが焼きあがりました。
フランス菓子教室 ドミニカン
みんなドキドキしてひっくり返しますが、きれいに抜けました。よかった。型は使い込まれていくほど外れやすくなります。この型はまだ新しいのです。フランス菓子教室 ドミニカン パータグラッセ(コーティングチョコ)をぬります。
フランス菓子教室 ドミニカン フランス菓子教室 ドミニカン
すぐに乾いてくるので手早くナッツをのせます。フランス菓子教室 ドミニカン
出来上がり〜。かわいい。フランス菓子教室 ドミニカン

りんごのケーキの方はひっくり返すとりんごが剥がれてしまいます。明日は下の紙を代えてみます。研究所フランス菓子教室 ドミニカン2台作るのでちょっと慌ただしいですが難しくないので終始なごやかな雰囲気です。

明日から3連休ですが連日このレッスンです。明日もお待ちしています。

■募集中 春休みワンディレッスン「苺のショートケーキ」2019年3月21日(木・祝) 第2回お話し会「高校内居場所カフェでのケーキ作りボランティア」2019年3月17日(日)