2月17日おやつファクトリー「いよかんのミルクレープ」│子どもお菓子教室

午後のレッスンはおやつファクトリー(中学生・高校生のお菓子教室)。ミルクレープを作ります。

 

最近はお家がIHの場合も多いのですが、そうすると火に接することが必然的に減ります。人類にとって大事な火。怖がらず扱えるということはとても大切なことと考えているのでミサリングファクトリーでは小さな時からカセットコンロで火をつけたり火力を調整したりすることを経験させています。

 

お菓子を作るのだけど学ぶこと経験することは本当にたくさんあるのです。

ミルクレープ お菓子教室 ミルクレープ お菓子教室 ミルクレープ お菓子教室 ミルクレープ お菓子教室

今回はひたすらひたすら薄いクレープを焼きました。フライパンが熱くなってくると同じ火力でも焼き加減が変わってくるのでそんな変化を自分で考え調整していきます。ミルクレープ お菓子教室 ミルクレープ お菓子教室

出来上がったクレープにいよかんの入ったクリームをはさんでいきました。結構時間のかかるレッスンでした。ミルクレープ お菓子教室 ミルクレープ お菓子教室 ミルクレープ お菓子教室 ミルクレープ お菓子教室

でき上がったばかりのミルクレープを切ろうとするとこんな感じ。非インスタ映え。。

でもできたてはすごーくおいしいです。ミルクレープ お菓子教室人数が少なかったので終わった後いろいろな話をしました。

中学生、高校生ちゃんたちそれぞれが、未来に希望を持って自分自身のこと、社会のことをちゃんと考えているのがわかって頼もしかったです。

それからお菓子教室を卒業しても、なんらかの形でミサリングファクトリーに関わりたいと言ってくれたこと。卒業したOGのみんながいるのだけど、その下にこの世代が育っているんだなぁととても嬉しかったのとこういう繋がりを大切に、ミサリングファクトリーという場所をみんなが活用できるような形を作りたいと思いました。もうすぐ11年。最近わたしお疲れ気味なのです。お菓子教室いつまで続けられるのかなとか考えていますが、生徒さんたちからすごく元気をもらえました。なにができるかみんなで考えていこう。

 

長く続けているから、大人も子供もたくさんの生徒さんたちや保護者の皆さんがいます。レッスンを離れた後も、何かあった時に来られる場所でありたい。特に子どもはこれからの人生で色々なことがあるでしょう。親でも学校の先生でもない大人たちがいる場所。小さなころからの自分を知っていてくれる人たちがいる場所。自分を全面的に受け入れてくれる大人がいる場所。10代以下から50代までいろんな世代がいる場はなかなかないんじゃないかな。それからわたしが教室外でしている様々な事業や活動もきっとみんなの役にたつと思うので、どんどん参加してください。

オトナチャレンジ

東京ピリカランド

お先にね。会

秘密結社四つ葉のクローバー

 


■ミサリングファクトリー公式ホームページ■

◆小学生・中学生のお菓子教室「キッズファクトリー」 ■第3土曜日午前クラス 空有 ■第4土曜日午前クラス 空有 ■第4日曜日午前クラス 空有

◆未就学児の親子お菓子教室キッズファクトリープチ」 ■第4日曜日午後クラス 空有

◆中学生・高校生のお菓子教室「おやつファクトリー」 ■第2日曜日午前クラス 満席 ■第2日曜日午後クラス 満席 ■第3土曜日午後クラス 空有

◆フランス菓子研究所 ■第1水曜日クラス 満席 ■第1木曜日クラス 空1 ■第1金曜日クラス 満席 ■第1土曜日クラス 満席 ■第1日曜日クラス 満席