3月17日キッズファクトリー「どら焼き」│子供お菓子教室

今日は粉ふるいのデモンストレーションをやりました。

そしたらとっても時間がかかっちゃってレッスンスタートが10時25分。25分もオーバーした。笑

でも粉ふるい、なかなか難しいのです。とても時間はかかるし粉はこぼすし片付けはできないし、なのでどこかでやらないといけないのです。まずはやり方を覚えて、あとは回数を重ねて上手になってください。

 

やっとどら焼き作り。生地はぐるぐる混ぜるだけなので簡単。道具の正しい持ち方を確認しながら進めます。
お菓子教室 どら焼き お菓子教室 どら焼き お菓子教室 どら焼き お菓子教室 どら焼き
そして焼きます。この作業は子どもたちにとても人気があるのですが難しい。なかなかきれいにできません。でも今日は12枚も焼いたので少しコツをつかんだかな。デモの時によーく観察している子ははやく上手になります。
お菓子教室 どら焼き お菓子教室 どら焼き
いろんなところが熱くなるので注意をしながら作業します。これも大事なこと。ぼーっとやっていると怪我しますから頭フル回転でお願いします。お菓子教室 どら焼き お菓子教室 どら焼き
つぶあんの作り方もデモンストレーションで見せました。時間がなくて仕上がりは見せられなかった。今日使ったあんこは自家製です。今回はたっぷり30gも入れて仕上げました。ちょっと浮いてます。
お菓子教室 どら焼きすでに11時半だったので「いそげー」と試食の準備。片付けはちょっと手伝っちゃいました。敗因は最初の粉ふるい、次回は気をつけます。11時45分に試食完了。
お菓子教室 どら焼き

先日25年バレエを教えている先生と話をしたのですが、以前に比べちゃんと立っていられない子、姿勢の悪い子がとても増えたそうです。バレエ教室でも??とちょっと驚きました。「本人が意識しない限り、週1回のレッスンくらいでは直らないわよ。」とのこと。

お菓子教室でも調理台に肘をついたり寄りかかったりしながら作業をする子が少なくありません。

筋力がないとちゃんと立っているのがつらいのでつい寄りかかったりしゃがみたがったりします。普段からよく動いているといいのですが最近は移動も車が多かったり絶対的な運動量が減っているのでしょう。

ご近所に住む姿勢の良い79歳と88歳の女性、おふたりとも元気だしボケてないしとても若々しいのです。「姿勢を意識していますか?」と聞いてみたらふたりとも「すっごく意識してるわよ!」ああ、やっぱりそうなんだ。「姿勢が悪いと内蔵も圧迫するから健康にも良くないのよ」と。そんな話をこの前のレッスンで子供たちにしたら、みんなピンとしていました。子どもはホント素直でかわいいわ。

健康もそうですが、重心を中心に置きしっかり立たないと作業ってうまくできないのです。スポーツでも手仕事でもどんな技術も同じです。

疲れているとついついだらしなく背中を丸めてしまいそうになりますが意識することこそが大切。そんなわけでお教室でもちゃんと立っていられない子には「ちゃんと立ちましょう」と注意を促しています。

まぁ、ちょっとうるさいなと思われていると思いますが。


■ミサリングファクトリー公式ホームページ■



◆ミサリングファクトリー11周年感謝祭│2018年4月30日





◆教室開業スクール◆



◆小学生・中学生のお菓子教室「キッズファクトリー」 ■第3土曜日午前クラス 空有 ■第4土曜日午前クラス 空有 ■第4日曜日午前クラス 空有

◆未就学児の親子お菓子教室キッズファクトリープチ」 ■第4日曜日午後クラス 空有

◆中学生・高校生のお菓子教室「おやつファクトリー」 ■第2日曜日午前クラス 空有 ■第2日曜日午後クラス 空有 ■第3土曜日午後クラス 空有

◆フランス菓子研究所 ■第1水曜日クラス 満席 ■第1木曜日クラス 空1 ■第1金曜日クラス 満席 ■第1土曜日クラス 満席 ■第1日曜日クラス 満席