4月6日フランス菓子研究所「ヴィジタンティーヌ&マドレーヌ」お菓子教室

焼き菓子2種レッスン続きます。

マドレーヌが謎の膨らまないトラップにはまっています。原因をいろいろ想定しているのですが、今日もうまく膨らまなかった人、膨らんだ人がいました。

昨日のレッスン後はベーキングパウダーかな?と思ったのですが違いました。
オーブン段数(1段でも2段でも3段でも同じ)だし、気温は昨日はすごく寒くて今日は熱い。生地温度でもなさそう。マドレーヌ焼成前の生地温度は18℃ほどでした。

マドレーヌの得意なゆっこちゃんもこのスランプがあるそうです。
やっぱり混ぜ方かな。明日はもう少し空気を含ませてみます。

ヴィジタンティーヌ&マドレーヌ お菓子教室 ヴィジタンティーヌ&マドレーヌ お菓子教室 ヴィジタンティーヌ&マドレーヌ お菓子教室
シェル型を持参したいちかわさん。ヴィジタンティーヌ&マドレーヌ お菓子教室 ヴィジタンティーヌ&マドレーヌ お菓子教室 ヴィジタンティーヌ&マドレーヌ お菓子教室

続いてヴィジタンディンヌ。こちらはルセット(レシピ)上の焼き温度は220℃4分190℃4分なのですが、わたしはバタバタしていて温度を下げるのを忘れ220℃で8分焼いちゃいます。でも「その焼き色のがいいなぁ。」と生徒さんたち。推奨はできないけど少し強めに焼いても良さそうです。ヴィジタンティーヌ&マドレーヌ お菓子教室 ヴィジタンティーヌ&マドレーヌ お菓子教室

明日でラストレッスン。焼き菓子奥深いです。

■募集中 2019年5月1日 ミサリングファクトリー12周年祭開催