6月1日フランス菓子研究所「サランボ」

6月のレッスンスタートです。

フランス菓子研究所「サランボ」というシュークリームのお菓子を作ります。

普通にシュークリームですが、サランボという名前がつくのは、上のキャラメル飴がけ&ピスタチオのようです。名前の由来は【参加者募集】6月サランボ&ルバーブのジャムをご覧ください。

まずはシュー生地作り。もう皆さん慣れているのでさくさくっと。
サランボ フランス菓子教室
カセットコンロを新調しました。軽いゆえにシュー生地をこねる時は若干動いちゃいますが「こういう作業はシュー生地くらいしかないよね。」とのこと。作業スペースが広く取れて好評でした。周年祭の売上で買いました。皆さんのおかげ。 サランボ フランス菓子教室
できあがったシュー生地を楕円に絞ります。ゆっこちゃんのさすがの均一感。サランボ フランス菓子教室 サランボ フランス菓子教室
パティシエールを作ったら、クレームオブールとキルシュと合わせます。キルシュたっぷりはおいしいのですが、アルコール弱い方、お子さんが食べる場合は少し減らしましょう。ここカスタマイズ。下戸のわたしはちょっと酔っ払ってます。( `・∀・´)ノサランボ フランス菓子教室
下に穴を空けてクレームを絞り、飴がけです。サランボ フランス菓子教室

やけどしないようにぱぱぱっと。サランボ フランス菓子教室
飾りのピスタチオを載せて出来上がり。

今日は3人が「クリーム入れないで持って帰る」とのこと。なるほどー。

そういうのもありです。クリームを別に持って帰りたい方はジップロックなどの袋をお持ちください。

きれいにぴったり収まったいちかわさん。12個なので容れ物も大きめでお願いします。サランボ フランス菓子教室 サランボ フランス菓子教室 サランボ フランス菓子教室 サランボ フランス菓子教室
さくさくっと2時間半ほどで終了です。皆さんぱっぱと動かれるのでこのクラスは速かったかも。

今日は当クラスの皆さんの提案でミニパーテイー。豪華でした!サランボ フランス菓子教室

 

ルバーブのジャムも作ってお持ち帰り。

明日も同じレッスンです。(パーティーはありません)

 

来週6月7日(木)のレッスンに空きが1あります。ご希望の方は、トップページカレンダーよりお申し込みください。

 

そういえば、今日シュー生地を作る時にわたしがバターを入れ忘れ途中で入れるという荒行をしました。作り直そうかなと思ったのですが研究所なので実験してみようということになり、そのまま作りました。
ぜんっぜん大丈夫でしたね。>今日のみなさん


■ミサリングファクトリー公式ホームページ■

◆小学生・中学生のお菓子教室「キッズファクトリー」 ■第3土曜日午前クラス 空有 ■第4土曜日午前クラス 空有 ■第4日曜日午前クラス 空有

◆未就学児の親子お菓子教室キッズファクトリープチ」 ■第4日曜日午後クラス 空有

◆中学生・高校生のお菓子教室「おやつファクトリー」 ■第2日曜日午前クラス 満席 ■第2日曜日午後クラス 満席 ■第3土曜日午後クラス 空有

◆フランス菓子研究所 ■第1水曜日クラス 満席 ■第1木曜日クラス 空1 ■第1金曜日クラス 満席 ■第1土曜日クラス 満席 ■第1日曜日クラス 満席