6月2日フランス菓子研究所「サランボ」│お菓子教室

週末のクラススタートです。
作っているのはもちろん「サランボ」。シュークリームのお菓子です。
クリームに入るキルシュが思いの外強かったので、今日は入れる量をどうするかみんなに聞いてみました。今日の皆さんは全員半量で。クリーム総量370gに対してキルシュが20g。5.5%って確かに多いかもね。(なにしろルセット作っている人が飲ん兵衛なので)

シュー生地はほぼほぼ皆さん手早くスムーズに作れるようになりました。とにかく積み重ね。これは子供もオトナも同じですね。
サランボ フランス菓子教室 サランボ フランス菓子教室 サランボ フランス菓子教室 サランボ フランス菓子教室 サランボ フランス菓子教室

早く手が空いたひろこさんにルバーブのジャムを煮てもらいました。

「これおもしろーい」と大喜び。サランボ フランス菓子教室

飴がけ第2陣チーム。140度ってなかなか上がらないね〜。サランボ フランス菓子教室 サランボ フランス菓子教室

ルバーブは400gで作ったので10分も煮ずに出来上がり。サランボ フランス菓子教室 サランボ フランス菓子教室 サランボ フランス菓子教室

昨日よしえさんが持ってきてくれたパンを今日もいただきました。ルバーブジャムをたっぷり載せておいしい〜。

あ、主役はサランボですよ。シュークリームのお菓子はできたてが一番。作ったら6時間以内。特に飴がけしたものは翌日になると飴がないてしまいます。12個、食べ切れるかなー。

レッスンはスムーズに進行すると2時間半で終了です。

明日の皆さん、お待ちしています。

■募集中 2019年5月1日 ミサリングファクトリー12周年祭開催