8月25日キッズファクトリー「チョコキャラメル」

真っ黒に日焼けした子どもたち、夏休みもそろそろ終わりです。

今日も元気いっぱいにやってきました。

 

今日はチョコキャラメル。キャラメルは200℃計を使って105〜110度まで煮詰めます。とても危ないので最初によーく注意。どういうところが熱くなるなどを事前に話しておくと子どもたちはちゃんと気をつけて事故に至りません。火を扱うことを怖がらず、どういう危険があるかを教えることが大切と考えています。

 

火よりも難易度が高いのがラップを切る。笑

ひと騒ぎです。どのくらいの大きさに切ればいいのか、ラップもメーカーによって歯のついているところが違うのでそれを確認すること、超えなければいけない壁多し。
チョコキャラメル 子どもお菓子教室 チョコキャラメル 子どもお菓子教室
はけを使って送り込むときれいに貼れるのですが、まぁいっか。チョコキャラメル 子どもお菓子教室 チョコキャラメル 子どもお菓子教室
今日はわたしひとりだったのでこのあと写真なし。子どもたちはちゃんと気をつけて難なくやっていました。ただ、105℃にするか110℃にするかが難しくて、先週は105℃で作ったのですがやわらかすぎて、キャラメルを包むのが大変でした。今日は110℃までにしてみたところ、そこの作業は楽だったのですが、硬いのでバターやチョコがよく混ざらず油っぽいできに。。子ども向けにやるのってこういうところが難しいです。完成度を取るか作業性を取るか。。
チョコキャラメル 子どもお菓子教室 チョコキャラメル 子どもお菓子教室 チョコキャラメル 子どもお菓子教室
キャラメル作るのは簡単だけどそのあとのカットして包む作業が結構たいへん。
チョコキャラメル 子どもお菓子教室
試食の準備まで子どもたちでがんばります。チョコキャラメル 子どもお菓子教室

■募集中 春休みワンディレッスン「苺のショートケーキ」2019年3月21日(木・祝) 第2回お話し会「高校内居場所カフェでのケーキ作りボランティア」2019年3月17日(日)