11月25日キッズファクトリー「ゆずのマドレーヌ」

ゆずのとってもいい香りのする今月です。

キッズファクトリーに通い始めると一番最初に言われるのは道具の持ち方。そして正しい姿勢。昨日スタッフでお手伝いに入っている大学生のあきこちゃんが子どもたちの様子を見て「しっかり立つって重要なんですね。」と言っていました。そうなんです。きちんと立たないとしっかり力が入らないので道具を正しく扱うことができません。今は、体力のない子や運動不足からきちんと立っていられない子も多いと言われます。月1回のお菓子教室で体力指導はできませんから難しいところではあるのですが、「ちゃんと立ちましょう」ということは言い続けています。

道具の正面に立ち、正しい姿勢で作っているとこんな風にとても美しいのです。

お菓子教室なのですが、整理整頓をしながらきれいに作るというのは、その他の生活にも現れていきますので、子どもたちにとって大きな財産になっていきます。


出来上がったのはゆずのマドレーヌ。季節の味わい大好評でした。

子どもたちのレッスンには高校生や大学生の生徒さんやOGが手伝いに入ってくれています。自分たちの経験から「あの時こうだった」「こういうところのがよかった」などと教えてくれます。

ミサリングファクトリーは生徒さんとみんなで作っているお教室です。

■募集中 2019年5月1日 ミサリングファクトリー12周年祭開催