11月25日キッズファクトリープチ「ゆずのマドレーヌ」

キッズファクトリープチ(未就学児〜小学1年生までの親子レッスン)は、現在4歳児ワールド。

 

集中力が続かないこの年令の子たちにいかに興味を持って最後までやらせるか。

でもデモンストレーションも結構ちゃんと見ています。何度か通っている間にどんどん成長をするのもこのくらいの子たち。

「この前家で包丁の持ち方を注意されました。」とお母さん。レッスンで習ったことをちゃんと覚えているのです。本人が(これは覚えておいた方がいいな)と思ったとか腑に落ちたとかなんでしょうが、それが興味深いですね。包丁や火については本能できちんとやらないといけないのだと感じるのだと思います。うまくできるかどうかより危機管理能力が育つことの方が重要なので、とても嬉しいことだと思いました。

今日は急成長が感じられたえりなちゃん。道具の持ち方や作業をひとつひとつしっかりこなしていてびっくりしました。それをほめることでもっとできるようになるという良い循環が生まれるので、どんどんほめます。

成長のスピードはその子によって違うのだけど、どの子も自分のペースで確実に成長していくので、ひとりひとりを見守ります。これは個人教室だからこそできること。

「眠い」「やらない」とか言ってたかと思うと、全開で走り回ってみたり(いけません)。

でもお菓子が出来上がるとみんないい笑顔。おいしいものって魔法ですね。

 

「ゆず」もしっかり覚えてくれたことでしょう。

来月はみんなの楽しみにしている「デコレーション大賞」今年もたくさんのすてきなクリスマスケーキが出来上がるのを楽しみにしています。

持ち物などは対象の会員の皆さんにメールしていますのでご確認ください。

■募集中 2019年5月1日 ミサリングファクトリー12周年祭開催