12月6日フランス菓子研究所「チーズのビッシュ」

チーズのビッシュレッスン続きます。安定の木曜日クラス。

くるくるっと混ぜるだけのチーズケーキの生地。でも、ダマにならないように「気をつける」という脅し(?)のせいでみんな慎重。
チーズのビッシュ フランス菓子研究所 チーズのビッシュ フランス菓子研究所 チーズのビッシュ フランス菓子研究所
熱々のバターミルクを生地に入れます。これだけでおいしそう。チーズのビッシュ フランス菓子研究所エキュモワールできれいに混ぜていきます。かなりゆるい生地なので、ビスキュイを混ぜる時とちょっと角度を変えて。道具は効果や目的を考えて動かすことが大切。単純ではないのです。

チーズのビッシュ フランス菓子研究所 チーズのビッシュ フランス菓子研究所 チーズのビッシュ フランス菓子研究所

1時間蒸し焼き後に、カットしていちじくジャムを塗ります。チーズのビッシュ フランス菓子研究所

シャンティショコラブランはふたり一組で。きれいに作るのが難しいクレームなのでこちらも真剣。チーズのビッシュ フランス菓子研究所

絞り出したクレームをパレットナイフで整えます。

クレームはとにかく触りすぎないこと。ついつい直したくなっちゃうのですがさわればさわるほど状態が悪くなるので、手数少なく仕上げることが要求されます。チーズのビッシュ フランス菓子研究所

フォークで模様をつけたら出来上がり。

オーナメントとプレートはお好みのものを選んでもらいました。シンプルでいいですね。
チーズのビッシュ フランス菓子研究所

今日は13時15分頃片付けまで終了。その後の試食タイムは「50代超会議」 今どきのスポーツクラブ事情、ウォーキング、子どもの悩み(愚痴?)同世代のディープで本音満載の話は底なし。みほさんがおいしいサラダを作ってきてくださっておいしく楽しい時間でした。

 

 

今日はだいぶ気温が低く、クレームを作る時の温度も気を使いました。生クリームを10度にするのに時間がかかった。。明日ラストレッスンはどうでしょう。明日もお待ちしています!

■募集中 2019年5月1日 ミサリングファクトリー12周年祭開催