1月27日キッズファクトリープチ「フォンダンショコラ」

キッズファクトリープチは未就学児〜小学1年生までの子供と親御さんの親子レッスンです。

レッスンの前に自分のお名前を書いた紙を1枚作ります。最初は字が書けない子もいたりして、だんだんしっかり書けるようになるのを見るのも楽しい。今日はEちゃんが「小さく書ける」というのでどういう意味かな?と思ったら、文字数の多いお名前なのでスペースの中に1行で書ききるということでした。すごい。すごい。すごい。子供ってすごい。

こんなことからも学びや体験がありますね。

ハンドミキサーは重いです。でも挑戦。音の大きさやビーターが回ることを怖がる子もいます。無理はしないで(やってみようか)と思った時にやればいいのです。これが毎月通うことの価値。子供の成長に沿って長い目でみていきます。

出来上がったメレンゲをひっくり返してみているところ。しっかり泡立っているので落ちないのです。ここ「わー」ってなるポイント。小学生クラスでもやってもらおうと思ったのだけど、次の作業があり集中しているせいかみんな忘れる。笑

フォンダンショコラ難しいのです。デモが長いのでプチクラスは少し指導を変えています。同じものを作るのでも対象により臨機応変にレッスンを作ってます。
「飽きさせない」のもポイント。

お母さんたちの上手な誘導でプチの子たちもこの難しいお菓子を仕上げることができます。「できた」という達成感が大事。大好きなチョコレートのお菓子はさらに格別。満足度マシマシです。

洗い物、お片付けも遊び感覚で。「これはどこにしまうんだっけ?」「おれ、知ってる」
やらされ仕事は大人だって嫌です。楽しみながらやることで徐々にできることが増えていきます。今のプチのメンバーは4歳中心で春頃は結構大変でしたが、今はだいぶ仕事してくれるようになりました。ひたすらかわいいのだけど、成長しようとする本人の意思が垣間見える瞬間がたくさんあり、いつもいつも(子供ってすごいなぁ)って感動するのです。

プチクラス、新しいお友達募集中。この大事な幼少期にお菓子作りでいろんな経験をしてみましょう。

■募集中 春休みワンディレッスン「苺のショートケーキ」2019年3月21日(木・祝) 第2回お話し会「高校内居場所カフェでのケーキ作りボランティア」2019年3月17日(日)