2月16日キッズファクトリー「肉まん」

2月は肉まん作っています。手作りの肉まん本当においしいです。

生地のこねから。

この生地なかなかかたいのです。力の弱い小さな子がこねるのは結構大変。でもこういう時絶対「出来ない」って言う子、いないんですよ。18年やってますが本当にひとりもいません。そしてそれなりにやりとげちゃうんだから子どもの能力ってすごいです。

生地の分割、丸め。ひとつ25gに分割します。ここでもひとつ25gを量ったら手で持ってみて、次からは同じくらいの大きさに切るように意識することを伝えてます。やみくも、ダメぜったい。

生地はちぎってはいけないとか、丸めの仕方とか、ここ意外に難易度高いのです。なかなか上手にできません。それでもやっているうちに、できるようになります。

包丁のルール。持ち方、洗い方、片付け方を徹底してやります。ここまで持ってきて完璧。今月はしつこく言ってるのでここまでのところ全員出来ました。あすはどうか。

危険物の扱いは「まぁまぁいいや」というわけにはいきません。でも危機感を実感していない子どもは何度言っても忘れちゃうんです。日々・・じゃなくて月々たたかいです。

ここらへんから修羅場と化しますので写真ないです。
生肉を扱うので、衛生管理にも意識をむけてもらいます。

ほんとこのレッスン、要素多すぎ。なので基本全部やらせている洗い物も、今月はスタッフ側である程度やってます。

お片付け、試食の準備。みんなで手分けしてやりますよ。指示をしてくれる大きい子がいるとスムーズに動きます。お姉さんたち、よろしくお願いします。

というわけで肉まんの写真なしのレッスンでした。

とってもおいしいので家でもぜひ作ってみてください。中身はアレンジしてもいいですね。



■募集中 2019年5月1日 ミサリングファクトリー12周年祭開催