インドネシアのカカオ豆プロジェクトatWWBジャパン

昨日はレッスンが終わってから、恵比寿にあるWWBジャパンの交流会へ行ってきました。

代表の奥谷さんは、現在ほぼインドネシアで活動されていて、今回ちょうど交流会のタイミングで帰国されているということだったので、会いにいってきました。

インドネシアで取り組んでいるのはこちら。

20140706-100500.jpg

カカオ豆です。

インドネシアは世界第3位のカカオ生産国。でも日本に入ってきているのは、ほとんどがガーナ産。せっかく近くにこんなに素晴らしいカカオがあるのだからこれをどうにかしようという取り組みです。

20140706-100748.jpg

20140706-100759.jpg
ところが、現地ではほとんどカカオを食べないそうです。そこで奥谷さんは、現地の人たちにおいしいカカオの食べ方を提案し、まず現地でもっと食べて貰おう、そしてもっともっと愛着を持ってカカオを生産して貰おう、というのをはじめの一歩として考えておられるのです。
そこで、どんなカカオ料理ができるかな?と色々な試行錯誤が行われています。
昨日はカカオをひいてパウダーにしたものをホットカカオを試飲しました。
豆丸ごとなので、カカオバターが含まれており、まろやかな味わいです。ざらざらがあるけど、これもまた良い感じ。
苦いので甘みを合わせるといいかも、と思います。インドネシアの人たちは甘いものが大好きだそうですし。

20140706-102701.jpg
家でシュガーコートにしてみました。チョコレート掛けはきっと絶対合いますね。^ ^

たまにWWBジャパンへ顔を出し、こんな風に異風を受けたり、スタッフさんや起業家の皆さんとお話しするのは私にとって貴重な時間です。
隣にあるフェアトレードの店、第三世界ショップをのぞくのも楽しみの一つ。 昨日はこんなかわいいサンダルを連れて帰りました。

20140706-103015.jpg
手作りの革製サンダルです!なんとセールで2000円☆
第三世界ショップは7月11〜13日セール。50%オフとか!興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか。恵比寿から徒歩10分。

WWBジャパンは私が起業を考え、起業スクールを探した時に出会った団体。ひとくちに説明するのは難しいくらい色々な活動をしているプレス・オルタナティブの一環です。いつも「卒業生」として受け入れてくれるマザーシップ。いつも一歩も二歩も先を見据えた活動をしているところに多いに刺激を貰います。

ところで、このプレス・オルタナティブの関わる、若者たちが自給自足を実践する「楠クリーン村」が先日火事になってしまったそうです。一生懸命自分たちで建てた建物が燃えてしまったなんて。でも、何があってもへこたれないで次へ進まなければいけませんね。今はみんなが前向きに頑張っているところとか。

復興のための寄附を募集しているそうなので、ご支援下さる方はぜひよろしくお願いしますm(_ _)m

20140706-104347.jpg


■ミサリングファクトリーホームページはこちらからどうぞ■

◆小学生・中学生のお菓子教室「キッズファクトリー」 ■第3土曜日午前クラス 空2 ■第4土曜日午前クラス 空4 ■第4日曜日午前クラス 満席

◆未就学児の親子お菓子教室キッズファクトリープチ」 ■第4日曜日午後クラス 空1

◆中学生・高校生のお菓子教室「おやつファクトリー」 ■第2日曜日午前クラス 空1 ■第2日曜日午後クラス 空1 ■第3土曜日午後クラス 空2

◆フランス菓子研究所 ■第1火曜日クラス 空1 ■第1水曜日クラス 満席 ■第1木曜日クラス 空1 ■第1金曜日クラス 空1 ■第1土曜日クラス 満席 ■第1日曜日クラス 満席

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です