子ども向け、黄身と白身に卵を分ける方法。

こんにちは、横浜のお菓子教室ミサリングファクトリーの松本です。

2014年7月26日午前のキッズファクトリー(小学生のお菓子教室)の様子です。

今月は、梅シロップを使って、梅のシフォンケーキを作っています。
まず、卵を黄身と白身にわけますが、キッズファクトリーではこんな方法で教えてます。

卵を割るというのは、子どもにはちょっと分かりづらい。ヒビを入れたあとぐしゃっと殻をつぶしてしまいます。
この方法だと殻がささって黄身が崩れてしまいます。
「パカンて開くんだよ」と左右に大げさに開いて見せると、なんとなくわかるみたい。
IMG_1002

小さなボウルに割り入れたら、そっと黄身だけをすくいあげます。
IMG_1003

こうして小さなボウルに割って、黄身用のボウルに入れ、白身用のボウルに入れとやります。ひとつずつです。

IMG_1004

なぜ一度に数個やらないのかというと、もし2つ目の黄身が崩れてしまうと1個目のものも全部だめになってしまうから。
(黄身が混じった卵白はうまく泡立ちません。)
大人はこんなまどろっこしいやり方はしませんが、子どもにはケースバイケースというやり方はせず、大きな子にもこの方法で割らせています。
IMG_1006

IMG_1007

土台となる基礎をしっかり身に付け、あとは自分で考えて欲しいと思ってます。
IMG_1014

center>
◆フランス菓子教室会員募集中!◆

フランス菓子教室ベーシックコースは全12回で基本をマスターします。
お菓子作りは技術と理論基礎を身につけたい方には、コースの受講をお勧めします.
お菓子教室講師を目指しませんか?フランス菓子教室詳細はこちら

◆フランス菓子教室ベーシックコース

第2水曜日 満席
第2木曜日 空2
第2金曜日 空2

◆小学生・中学生のお菓子教室「キッズファクトリー」

第3土曜日午前クラス 空4
第4土曜日午前クラス 空1 
第4日曜日午前クラス 満席 
第4日曜日午後クラス 空3*第4日午後クラスは小学校4年生以上

◆未就学児の親子お菓子教室「キッズファクトリープチ」

第4土曜日午後クラス 空2

◆中学生・高校生のお菓子教室「おやつファクトリー」

第2土曜日午後クラス 満席
第3土曜日午後クラス 空1
第3日曜日午後クラス 空2


■ミサリングファクトリーホームページはこちらからどうぞ■

◆小学生・中学生のお菓子教室「キッズファクトリー」 ■第3土曜日午前クラス 空2 ■第4土曜日午前クラス 空4 ■第4日曜日午前クラス 満席

◆未就学児の親子お菓子教室キッズファクトリープチ」 ■第4日曜日午後クラス 空1

◆中学生・高校生のお菓子教室「おやつファクトリー」 ■第2日曜日午前クラス 空1 ■第2日曜日午後クラス 空1 ■第3土曜日午後クラス 空2

◆フランス菓子研究所 ■第1火曜日クラス 空1 ■第1水曜日クラス 満席 ■第1木曜日クラス 空1 ■第1金曜日クラス 空1 ■第1土曜日クラス 満席 ■第1日曜日クラス 満席

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です