空焼きするタルト、空焼きしないタルトの違いって?

こんにちは、横浜のお菓子教室ミサリングファクトリー松本です。

今日もヘーゼルナッツのタルトのレッスンでした。

今日は生徒さんから「空焼きするタルトとしないタルトがありますが、何が違いますか?」と質問を頂きました。
お菓子教室 ヘーゼルナッツのタルト

今回のような火を通す必要のあるクリーム(今回はアーモンドクリーム)の場合は、空焼せずクリームを敷き込んで焼いてしまうものが多いです。加熱しないクリームの場合は当然空焼きしますが、あとは、中身とタルトのバランスによって様々ですね。例えばキッシュのようなものだとタルトに火が通るまで焼いてしまうと中が焼き過ぎになってしまうとか、中身に合わせるとパートの方に火が入らないとか。

また家庭用のオーブンだと火力が弱いのでタルトがしっかり焼けないという話しもあり、そういう場合は少し空焼きしてから中身を入れるといいと思います。縁だけ焦げてしまう場合は途中でアルミホイルをかぶせるとか、ケースバイケースで臨機応変で対応します。お菓子作りは繊細です。

いろんなお菓子を作りながらそういう判断力がついていきます。日々精進!

お菓子教室 ヘーゼルナッツのタルト03

今日も楽しいレッスンでした。皆さん、おうちに帰ってタルトを楽しんで下さいね。

お菓子教室 ヘーゼルナッツのタルト04

▽がんばる先生をアプリで応援!生徒管理システム「tetote(テトテ)」を支援!▽
生徒管理システムクラウドファンディング


◆フランス菓子教室会員募集中!◆

フランス菓子教室ベーシックコースは全12回で基本をマスターします。
お菓子作りは技術と理論基礎を身につけたい方には、コースの受講をお勧めします.
お菓子教室講師を目指しませんか?フランス菓子教室詳細はこちら


■ミサリングファクトリーホームページはこちらからどうぞ■



◆【きょうしつの学校特別セミナー】初年度から赤字なし。​ニッチなお菓子教室でもここまでできた秘訣を公開。 2018年1月25日横浜開催

-->
◆小学生・中学生のお菓子教室「キッズファクトリー」 ■第3土曜日午前クラス 空2 ■第4土曜日午前クラス 空4 ■第4日曜日午前クラス 満席

◆未就学児の親子お菓子教室キッズファクトリープチ」 ■第4日曜日午後クラス 空1

◆中学生・高校生のお菓子教室「おやつファクトリー」 ■第2日曜日午前クラス 空1 ■第2日曜日午後クラス 空1 ■第3土曜日午後クラス 空2

◆フランス菓子研究所 ■第1水曜日クラス 満席 ■第1木曜日クラス 満席 ■第1金曜日クラス 満席 ■第1土曜日クラス 満席 ■第1日曜日クラス 満席

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です