料理教室開業スクール「立地の不利はどうしたらいい?」

本日は料理教室開業スクールの第1日目でした。

今回は2名の方のご参加。大手企業で料理教室の講師をされている方、自宅でお友だち向けに韓国料理を教えている方でした。おふたりともとても熱意があり、質問も具体的だったため、私もたくさんお伝えしたくなりました。ミサリングファクトリーのスクールでは私が一方的に話すのではなく、受講生の方が本音で発言でできるよう、リラックスした雰囲気で進行します。距離感が近いと疑問や質問を気軽に聞けますよね。今日もボリューム満点であっという間の一日でした。

たくさんの話しをした中で、Rさんの相談をひとつご紹介。
「自宅の場所が駅からバスさらに歩かなくてはいけないので不便。近くにパーキングもないのです。こんな場所で生徒さん来てくれるでしょうか。」

ご本人にとってはとても気になることですね。不安に思う気持ちもよく分かります。もちろん、駅近の方が人は来やすいかもしれません。だけど、家は動かせないので、気にしても仕方ないんです。「駅まで送迎をしようかとも思っているのですが、それをやってしまうと生徒さんが増えてきた場合大変になりそうで。」会話している中で、ご本人が何度かおっしゃいました。ちゃんと答えを出していらっしゃるんですね。
「駅まで送迎をすることでフォローしたい!」という考えならそれでいいと思います。
でも、負担が大きくなると大変だな嫌だなと思うならその方法は止めたらいいと思います。そのかわり「多少不便でも行きたい!」と思ってもらえるためにはどうしたらいいかを考えればよいのです。実際にとても不便な場所にあっても人気の教室というのはあります。行きたければタクシーに乗ってでも人は来てくれるのです。

考え方は無限大です。私の言ったことがピンとくるかもしれない。フィットしないかもしれない。一方的に「こうですよ。」というのではなく、話をしている中で自分の考えがまとまってくることが私は大事に思います。

おひとりおひとり状況や考え方は違うのが私にはとっても楽しいことだと思います。同じ教室なんてひとつとしてないのだから。

スタートされた先輩の例もたくさんあるので、自分に出来るのだろうか?と不安に思っていた先輩たちがどうスタートしたか、今どういう状況なのかもとっても参考になると思いますよ。

次回21日にも同じ1日目があります。もうすぐ2014年もおしまい。2015年から新しいスタートを切りたい方、ぜひお越し下さい!お待ちしています。

次回までにおふたりがどんなプランを考えてこられるか、とっても楽しみでです。Yさん、Rさん、お疲れさまでしたー♪


◆半年〜1年以内に教室開講を目指す方のためのファーストステップ◆

◆料理教室開業スクール◆
2014年11月14日・28日/21日・28日(金/全2日間)開催中


会員いつでも募集中。お菓子教室というコミュニティにあなたも参加しませんか?
■ミサリングファクトリー公式ホームページ■


◆小学生・中学生のお菓子教室「キッズファクトリー」 ■第3土曜日午前クラス 空有 ■第4土曜日午前クラス 空有 ■第4日曜日午前クラス 空有

◆未就学児の親子お菓子教室キッズファクトリープチ」 ■第4日曜日午後クラス 空有

◆中学生・高校生のお菓子教室「おやつファクトリー」 ■第2日曜日午前クラス 満席 ■第2日曜日午後クラス 満席 ■第3土曜日午後クラス 空有

◆フランス菓子研究所 ■第1水曜日クラス 満席 ■第1木曜日クラス 空1 ■第1金曜日クラス 空1 ■第1土曜日クラス 満席 ■第1日曜日クラス 満席