10月14日フランス菓子教室ベーシックコース「くるみとレーズンのパウンドケーキ」おいしさの秘訣は材料

10月14日のフランス菓子教室ベーシックコースの様子です。
今月作っているのはくるみとレーズンのパウンドケーキ。人気の定番です。

イル・プルー・シュル・ラ・セーヌのパウンドケーキの中でも歴史が古く、ずっと人気のあるこのケック(パウンドケーキ)。その秘密は材料です。かなり複雑です。だからこそ他の追随を許さないおいしさなのです。

くるみもペーストにしたものと5mmにカットしたものを入れています。5mmカットはざくざくっと刻むとカスが出るのでひとつずつ丁寧に切ります。こういうひと手間が食感に影響してくるのです。時間かかりますけど。。。
くるみとレーズンのパウンドケーキ1

あとはひたすら丁寧に丁寧に混ぜ込んでいきます。
くるみとレーズンのパウンドケーキ3

くるみとレーズンのパウンドケーキ4

リキュールは、トスキノチェロとラムダーク。お酒が良質であることも大事なポイントです。
ノチェロはくるみのリキュール。「くるみのリキュールってはじめて見たー。」と生徒さん達。ちょっと珍しいですよね♪
くるみとレーズンのパウンドケーキ5

くるみとレーズンのパウンドケーキ6

焼き上がったらすぐにポンシュ(シロップ)を打ち密閉します。
くるみとレーズンのパウンドケーキ7

食べられるのは明日以降。このケックはかれこれ10年以上作ってますが、完成度の高いお菓子はいつまで経っても飽きないのがすごいなと思います。

明日も同じレッスンです。明日の皆さん、お楽しみに♪


◆フランス菓子教室会員募集中!◆

フランス菓子教室ベーシックコースは全12回で基本をマスターします。
お菓子作りは技術と理論基礎を身につけたい方には、コースの受講をお勧めします.
お菓子教室講師を目指しませんか?フランス菓子教室詳細はこちら
*携帯アドレスへの返信が不達のケースが多くなっています。48時間以内に返事がない場合恐れ入りますが再度ご連絡下さいませ。*


◆半年〜1年以内に教室開業を目指す方のためのファーストステップ◆

スクールバナー
◆新・教室開業スクール◆
2015年10月23日・30日(金/全2日間)開催
*音楽・フラワー・語学・アロマ・手芸など様々なジャンルの教室業をフォローします。*


■ミサリングファクトリーホームページはこちらからどうぞ■

◆小学生・中学生のお菓子教室「キッズファクトリー」 ■第3土曜日午前クラス 空2 ■第4土曜日午前クラス 空4 ■第4日曜日午前クラス 満席

◆未就学児の親子お菓子教室キッズファクトリープチ」 ■第4日曜日午後クラス 空1

◆中学生・高校生のお菓子教室「おやつファクトリー」 ■第2日曜日午前クラス 空1 ■第2日曜日午後クラス 空1 ■第3土曜日午後クラス 空2

◆フランス菓子研究所 ■第1火曜日クラス 空1 ■第1水曜日クラス 満席 ■第1木曜日クラス 空1 ■第1金曜日クラス 空1 ■第1土曜日クラス 満席 ■第1日曜日クラス 満席

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です