バター不足再び│お菓子教室の日々

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。横浜のお菓子教室ミサリングファクトリー松本です。
とうとう店頭からバターが消え始めました。今年に入ってからずっと言われていたので「ついに来たか」という感じです。

キッチンスタジオ◆横浜ミサリングファクトリー-カップケーキ

原因は、まず当初はオーストラリアの干ばつの影響による飼料不足とされていましたが、その後東日本大震災があり、東北の生乳の生産が不安定になり拍車がかかった模様。
バター不足が起きるからくり。
加工度の高いバターやチーズは粗利率が低いので、生乳はまず牛乳としての販売が優先されます。その後余裕があると加工品用に。なので、生乳の供給量が少ないとバターまで回らないんですね。
夏場はお菓子の需要が低いためあまり問題にならなかったようですが、秋口に入り、バター不足は一気に表面化してきました。
政府は8月に業務用バター2,000トンを緊急輸入を決め、もうこの業務用バターが入ってきているようで、いつもバターを仕入れさせてもらっている友人のパティスリーから、輸入バターを仕入れたと連絡がありました。この業務用バターなら分けてもらえるみたいですが、25kgの塊だそうで、それはさすがに・・・。
前々から聞いていたので、ミサリングファクトリーではある程度の量のストックをしてあります。これが尽きる前に安定供給されるように祈るしかありません。万が一、だめな場合はコンパウンドマーガリンにシフトします。数年前のバター不足の際にはなんとかかき集めて対応しましたが、コストやそこにかける時間が膨大で、とても無理をしてしまったので、今回は会員の皆様にはご理解を頂けるようお願いしたいと思っています。
しかしこの問題、いつ解決するのか先行き不透明です。原発の問題は大きいですね…



■現在募集中の講座・レッスン・イベント情報■


■1dayセミナー「教室スタートアップ」 2017年8月25日(金)
■教室開業スクール2017年9月14・21日 横浜開催



小学生・中学生のお菓子教室「キッズファクトリー」 ■第3土曜日午前クラス 空3 ■第4土曜日午前クラス 空4 ■第4日曜日午前クラス 満席

◆未就学児の親子お菓子教室キッズファクトリープチ」 ■第4日曜日午後クラス 空2

中学生・高校生のお菓子教室「おやつファクトリー」 ■第2日曜日午前クラス 満席 ■第2日曜日午後クラス 空1 ■第3土曜日午後クラス 空2

フランス菓子研究所 ■第1火曜日クラス 空1 ■第1水曜日クラス 満席 ■第1木曜日クラス 空1 ■第1金曜日クラス 空1 ■第1土曜日クラス 満席 ■第1日曜日クラス 満席
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

現在募集中のレッスン

ピックアップ記事

くるみとメイプルシロップのシフォンケーキ 子供お菓子教室

2017.3.8

【会員募集中】中学生・高校生のお菓子教室おやつファクトリー|子供お菓子教室

中学生・高校生のお菓子教室おやつファクトリーでは新規会員募集中です。 子供とひと言で言っても下は未就学児さんから上は高校生。 対象が…

ページ上部へ戻る