子供お菓子教室|小学生・中学生のお菓子教室

++2017年4月新規会員募集中です!+++
キッズファクトリーは日本で初めての子ども専門のお菓子教室です。プロの設備が揃ったスタジオで正しい技術で製菓を教えつつ、キッチンのマナー、食材の扱い方、協同で作業をすることなどを学ぶ食育教室。15年で800名以上の子どもたちを教えています。


キッズファクトリーをご紹介いただきました。

 

子どもたちに大人気「パティシエになりたい!」

梅シロップ作り 子どもお菓子教室
教室で使用する器具・道具はプロと同じものです。お菓子作りは道具が大切。子どもが人生で初めて出会うものだからこそ、良い道具を使用し正しい使い方を身につけることが大切です。未来のパティシエも大満足。

 

 

日本初の子どもお菓子教室!

デコレーション大賞5
お菓子作りを楽しむことはもちろん、”お菓子作り”というキーワードを通じて、食べ物について、環境について、様々な体験をするユニークな食育お菓子教室です。2001年にスタートし、800名を超える子どもたちを教えてきました。その実績と、”お菓子作りで食育”がユニークな活動として「横浜市チャレンジコミュニティビジネス支援事業」「神奈川県コミュニティビジネス創業実現モデル事業支援対象事業」に選定されています。

 

 

 

 

キッチンマナーを身に付けます

カフェオレシフォンケーキ お菓子教室9
作る時は指をなめない、作業台をつねに衛生的に整理する、包丁を危険の無いように扱う、材料や生地が無駄にならないようにきれいに作るなど、身に付けたいマナーはたくさんあります。単に作るだけではなく、準備や片付けまでがひとつの作業と考え、しっかり身に付くよう指導しています。講師の実演の後、生徒さんの実習という形式で、二人一組でひとつのお菓子を作ります。

 

 

 

 

本物の味を知ります

カフェオレシフォンケーキ お菓子教室1
良質の素材を使い本物の味を覚えます。材料も毎回五感で確認します。「この料理は何から出来ている」という思考を養います。

達成感・自己肯定で自信がつきます
子どもたちの自主性を重んじ、大人は必要以上に手出しをしないのがキッズファクトリーのルール。「自分でやるんだ」「私にも出来た!」という達成感や充実感が子どもの成長を促します。

 

コミニュケーション力を養います

カフェオレシフォンケーキ お菓子教室3
クラスメイトと協力しあったり、年下の子の面倒をみたり、レッスンは全員で作り上げるもの。声をかけあい、お互いに協力しながらレッスンを行います。毎月の重ねで子どもたちは成長していきます。このためキッズファクトリーは毎月1回通う会員制レッスンです。みんなが長く通っているのが特徴です。5年生以上はひとり一台仕上げのおやつファクトリーへ進級することが出来ます。

 


キッズファクトリーのご案内

キッズファクトリーは毎月1回決まったクラスに通学する会員制です。

毎月メニューが変わります。毎年3月に年間メニューを発表し、詳細は前月にご案内しています。キッズファクトリーは体験以外の単発参加はできません。

入会金 10,000円
会費 4,500円(月1回)
おとくな5%引きクーポン券(21,375円/5回)も有ります。
クラス
2017年5月現在
KF第3土曜午前クラス10:00-12:00 空3
KF第4土曜午前クラス10:00-12:00 空3
KF第4日曜午前クラス10:00-12:00 満席
*レッスン内容により終了時間が遅くなる場合があります。
*空き状況は体験予約分は含まれておりません。
クラス定員 8名
対象 小学生・中学生
*小学生は原則キッズファクトリーへの入会となりますが、1年生に限り、一人では不安なお子さんはキッズファクトリープチからスタートすることも出来ます。
持ち物 エプロン、ハンドタオル、筆記用具、持帰り用の箱、室内履き
メニュー 2017年度メニュー(全レッスン共通)PDF版
申込方法 1.下記「スクールお申込み」フォームからお申し込みください。レッスンスケジュールはこちらでご確認いただけます。

2.確認メールをお送りいたします。体験費(5,500円)をお振り込み、またはクレジット決済(VISA/Masters)でご入金下さい。(入金が確認できた時点で正式なご予約とさせていただきます。)

3.第1回目は体験レッスンになります。

4.体験レッスンが気に入ったらご入会をご検討下さい。(入会時1,000円引)



様々な経験の場としての会員制スクール

子どもたちに様々な経験をという主旨にご賛同下さる各方面のご協力をいただき、テーブルマナー教室、就農体験、製菓学校体験入学、スクールカフェなどのイベントを開催しています。ぜひご家族で参加して下さい。

デコレーション大賞

スクールカフェ (毎年5月、周年祭にて、高校生までの生徒有志で開催)

お菓子屋さん見学会

2016年8月15日中央林間焼き菓子カフェ ラ・バニラ様ご協力
2015年8月17日横浜上大岡ブルーヘブン様ご協力

横浜中央卸売市場見学会
2013年8月3日横浜市中央卸売市場本場経営支援部様ご協力により開催
食道(じきどう)プチ修行体験で考える食育
2013年8月31日鎌倉市北鎌倉ツドイ様ご協力により鎌倉・極楽寺にて開催

畑へ行こう

〜2011年 美人谷戸の会(横浜市戸塚区名瀬 援農グループ)・北村農園様
2012年 横浜市港南区上永谷・皆川農園様
2013年 横浜市旭区 櫻井農園様
2014〜2015年 北村農園様

テーブルマナー教室

協力横浜元町パパダビデ様 鎌倉 鉢の木様 奥沢 ラ・ビュット・ボワゼ様

製菓学校体験入学  エコール辻東京様(お菓子教室ル・スリール」様ご提供)

 

レッスンの様子(動画)

>>その他の動画はこちらから>>Youtube「ミサリングファクトリー」

生徒さんの声 (なぜ入会したいと思いましたか?入会してどうでしたか?)
やりたいことがはっきりせず、見つからないことで時間を持てあましている姿を見て、子どもらしくないなぁと気をもんでいました。普段興味のあることを探していたら台所仕事や料理にいきあたり、HPでお菓子の製作風景を見せたら「やる!」と即答でした。
回を追うごとに少しずつですが頼もしくなってきています。家事手伝いや食に関しての興味や創意工夫の努力が見えてきたようです。(戸塚区H様)

食事の準備は大変だということを知って欲しかった。テーブルに向かえば何でも出てくると思っていたようなので。様々な人のお陰で食べることができる→作り手の気持ちを考えながら感謝し食べる習慣を身につけて欲しかった。先生の熱意・出来上がったお菓子の美味しさ!子どもに作ってもらったお菓子を食べさせてもらうのはとても幸せです。MFに通ってなければこの気持ちは味わえません。
親の意思で入会したので最初の頃は子どもはイヤイヤでしたが、お菓子を作れるのは大人になってからも役立つと気がつき今は熱心に取り組んでいます。(港南区 K様)

お菓子作りを通じて、片づけや食べ物の大切さを学んで欲しかった。先生の人柄。レッスン中は厳しくお茶の時は優しい。めりはりのあるところ。
月一回ではありますがとても楽しみにしているところ。私が洗いもので洗剤をバンバン使っているとお皿はきれいにしてから洗うんだよ!と諭された・・。ちゃんと学んでいる!!(都筑区 J様)

親から自立をして同年代で楽しくお菓子作りができたら良いなと思い入会しました。娘の夢がパティシエだったので。
お菓子作りを通して色々勉強になりました。イベントもたくさんあって入会して良かったです。(港北区 S様)

体験をさせいていただいた時の雰囲気・・。先生が厳しそうだったので(笑)。マニュアル化されている教室と違い、自然体でそれでいて内容が濃いと感じたため。
先生のお考えに芯が通っていてぶれないところが良いです。子どもたちの個性を尊重してくれ、愛を感じます♪(磯子区 Y様)

単発の教室は、時間と会場の制約やその回ごとの参加者のレベルの違いもあってか、子どもが実際に作業できる部分がかなり限られてしまうことが残念でした。ミサリングファクトリーはそのようなことが無さそうな上、食育の部分に力を入れていることが魅力でした。
家族や友だちに食べてもらって「これを作ったなんてすごいね」「おいしいね」と喜んでもらえることがなにより嬉しいようです。お菓子の材料に興味を持つようになりました。家のお手伝いも今まで以上にやるようになりました。進歩していてびっくりです。(港南区 M様)

落ち着いて集中できる環境と子どもをお客様扱いばかりしないで一人前として指導して下さる松本先生の指導方針。
月に1回楽しみの時間のようです。持帰り、家族に食べてもらうのが楽しみのようです。本当は家でも1回おさらいできるといいのですが、序々に・・。(戸塚区 Y様)

現在募集中のレッスン

ピックアップ記事

さなぎの食堂

2015.9.14

One Happy計画スタート!家庭で眠っている食材を寄付で役立てませんか?

「自分の出来ることで誰かの役に立てれば」みんなが思っていることなんですが、 ・具体的になにをしたらいいのかわからない ・こんなものあ…

ページ上部へ戻る