7月1日フランス菓子研究所「ポム・ド・テール」│お菓子教室

2017年下期のお菓子教室スタートです。

月前半はフランス菓子研究所。今回作るお菓子は「ポム・ド・テール」。

ポム・ド・テールはフランス語で「土の中のりんご=じゃがいも」という意味。今回のお菓子はじゃがいもに似せた形に仕上げることからこの名前がついています。

まずはマジパンにラム酒を少し入れ混ぜます。そのままでもいいのですが細工用のマジパンなので風味付けした方がおいしくなります。
ポム・ド・テール お菓子教室

クレーム・オ・ブール(バタークリーム)作り

使うのは20gですが、今回は久しぶりにクレーム・オ・ブール作りをします。出来たものは持ち帰り。家の冷凍庫にクレーム・オ・ブールがあるとちょっとうれしいですよね。

ポム・ド・テール お菓子教室

冷やしておいたマジパンを薄くのして型で抜きます。

 

ここが一番大変かも。マジパンはすぐにぐにゃんとしてきます。粉糖を手粉に使ってすばやくのしていきます。のしの作業に慣れていないと手間取ってしまいます。
ポム・ド・テール お菓子教室

ポム・ド・テール お菓子教室
ケーキクラムでセンターを作ります。

クラムはなんでもOK。家の冷凍庫にたまったクラムが一掃できていいよ…って思ったらみんな「そんなの食べちゃうから無い。」って。笑

 

ポム・ド・テール お菓子教室

フードプロセッサーにかけたあと、裏漉します。フープロない場合は??うーん、がんばって裏漉しますかね。
ポム・ド・テール お菓子教室

 

マジパンで包んだら仕上げていきます。

 

マジパンがかなりやわらかく包むのもちょっと大変。あとはココアをまぶして、アーモンドをさして芽を作ります。

「アーモンドめんどくさいからやらない」と言ったら「先生がそれ言う?」と言われたのでちゃんとアーモンドさしました。

もう先生じゃなくて研究所所長かなんかでいいんですけども。

ポム・ド・テール お菓子教室

ポム・ド・テール お菓子教室

包んでココアまぶしてアーモンド挿して。。。18個仕上げるのは結構時間のかかる作業です。

 

ポム・ド・テール お菓子教室

 

出来上がったのはこんな感じ。ちかさんはショコラの箱をお持ちになりました。こういう容れ物があったらお持ちになるといいですよ。ポム・ド・テール お菓子教室

片付けすんで3時間でした。まぁまぁ。

 

明日も同じレッスンです。お待ちしています♪

 

 

■募集中 春休みワンディレッスン「苺のショートケーキ」2019年3月21日(木・祝) 第2回お話し会「高校内居場所カフェでのケーキ作りボランティア」2019年3月17日(日)