教室開業★いつ始めるのがいいの?

こんにちは、横浜のお菓子教室・ミサリングファクトリー松本です。
今朝の日経新聞に、
”働く女性「なでしこ」に続け”と題して、男女雇用機会均等から25年。女性が働くことはもはや当たり前になったけれども、均等への道はまだまだ…、という記事がありました。

photo:01

女性の就業率は先進国でそれほどひけをとらないが、管理的職業につく女性の割合は、米国46.7%、北欧、フランス、ドイツ、英国、シンガポールも3割を超えているのに対し、日本は10.6%。
多くの女性は結婚も出産もしたい、モデルとなる先輩も少なく、仕事か子供かを選ばざるをえない状況では二の足を踏むのは当然と、社会環境も原因のひとつ
(中略・抜粋)

ですよねー。寿退社は今や死語かもしれませんが、出産後も子育てをしながら働き続ける環境が社会全体で整っているとは言いがたい。
私も最初から起業しようと思ったのではないのです。むしろそんなこと考えたこともなかった。
でも、ブランクがあり、子育てしながらの30代半ば。一生働かせてくれる就職先なんてなかったんです汗
んじゃ、自分でやるか、ってわけで。
だから、
「家事や育児と両立しながら出来る」
「パートなどの時間の切り売りではなくやりがいのある仕事を」
と自宅教室での開業を考える女性の気持ちよく分かります。
いつかやりたい!そんな思いはあっても、
いつ、どのタイミングで始めるのがいいの?
ここ、悩みますよね。勇気いるし。
どんなキャリアを持っていても皆さん「自信がなくて」「勉強が足りない気がする」と言います。
この記事の最後に
100%自信がないと前に進みたがらない人も多いが、そんな状況はありえない。
「まずはやってみること。上に行けば見える景色が違う」
女性役員の多くはこう話す。

とありました。
自宅教室を始めるのも同じこと。
すべて準備できてからスタートというのはありえません。
走りながら勉強と経験と実績を積んでいくと、
そこから見えてくるものがあるんです。
ベストな時期というのは自分がやろう!と強く思った時だと思います。
もちろん、資金や計画はしっかりと音譜
■【あなたの10の疑問にこたえます!ワンデイ☆自宅教室開講セミナー】参加者募集中


☆☆ワンクリックアリガトウ☆☆
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
アメブロ友達大募集中☆
読者になる

■募集中 2019年5月1日 ミサリングファクトリー12周年祭開催