・タルトリングでタルト・シトロン☆レッスン

こんにちは、横浜のお菓子教室ミサリングファクトリー松本です。
今日はフランス菓子教室のレッスン☆
タルトリングの使い方が肝、ということでちょっとご紹介。
リングより1cmほどの高さにパートをカットします。低かったり割れがあるとアパレイユが流れ出てしまうので慎重に。高すぎても反り返ってしまうので、1cmでしっかり整える必要があります。

photo:01

タルトリングは底がないので、タルトストーンを外すのも大変。ある程度はカップなどですくい出し、そっと紙を持ち上げて外します。これも生地がぽろっと崩れないように気をつけて。

photo:02

もし崩れてしまったり、低い場所があったら、アパレイユを入れる前に余った生地を貼付けて補強します。

photo:03

アパレイユは液状なので、こぼれないようにそーっとオーブンに入れます。

photo:04

無事オーブンに入れてほっと一息ドキドキ試食は1/8カットでもいいかなーと言ってたのですが、結局1/6ガッツリといただきました。

photo:05

あまーーーいんだけどおいしい音譜

photo:06

なるべく冷ましてからリングを外しますが、これも大変。慣れた手つきでさくっと外したちかさん曰く「コツは息をしないこと」にひひ

photo:07

タルトリング、侮りがたし。でもかわいい形ですよねラブラブ

photo:08

みなさま、おつかれさまでした♩
■フランス菓子教室はまず体験レッスン参加者随時募集中♪


☆☆ワンクリック♪お願いします☆☆
にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村
☆料理&教室関係の読者登録大歓迎!☆
読者になる

iPhoneからの投稿

■募集中 春休みワンディレッスン「苺のショートケーキ」2019年3月21日(木・祝) 第2回お話し会「高校内居場所カフェでのケーキ作りボランティア」2019年3月17日(日)