3月7日フランス菓子研究所「パン・オ・ノア」│お菓子教室

週変わりましてフランス菓子研究所3月の「パン・オ・ノア」ラストレッスン。

こね→1次発酵→和三盆プリン作り→ガス抜き・成形→2次発酵→焼成

 

こんなルートですが、成形のあとはすることもなく、試食タイム。のんびりしながら発酵と焼成を待ち13時に終わるパターン。
パン・オ・ノア フランス菓子研究所 プリンは生クリームと牛乳の配合比でも仕上がりがだいぶ違うことがよくわかりました。

今日は生クリーム100g(レシピは生クリーム80g)、牛乳150gで作ったのですが、みんなきれいに固まりました。「この微妙な配合差のせい?」と言ったら「腕です。」と皆さん。笑
パン・オ・ノア フランス菓子研究所 パン・オ・ノア フランス菓子研究所 パン・オ・ノア フランス菓子研究所2次発酵後に切れ込みの飾りを入れて焼成。ばってんにしたたまちゃん。

パン・オ・ノア フランス菓子研究所 パン・オ・ノア フランス菓子研究所 パン・オ・ノア フランス菓子研究所
ばってんはこんな感じに。
パン・オ・ノア フランス菓子研究所
粉をこねる時は、そのかすを排水に流さないように気をつけています。粉やチョコレートは排水口つまっちゃうのでそこは子供も大人もしっかりやっているのですが、今日かよこさんから、「香川県ではうどんを茹でるので排水口が詰まる」という話を聞き、そこは気にしたことがなかったとみんなでびっくり。言われてみればそうなんだけど気がつかないことってまだまだたくさんありそうです。

 

さてこれで3月のフランス菓子研究所はすべておしまい。来月からは新年度です。大人レッスンはなにも変わりませんが、またあらたな気持ちで1年よろしくお願いします。

 

4月30日ミサリングファクトリー11周年祭です。ぜひ皆さん遊びに来てくださいね。

お客さんとしてももちろんですが、生徒さんの参加型です。文化祭みたいで楽しいので29日、30日参加できる方はよろしくお願いします。

■募集中 春休みワンディレッスン「苺のショートケーキ」2019年3月21日(木・祝) 第2回お話し会「高校内居場所カフェでのケーキ作りボランティア」2019年3月17日(日)