9月6日フランス菓子研究所「杏のキャトルキャール」

フランス菓子研究所4日目。今日も蒸し暑い横浜です。

 

今日は3名レッスンなので少し構成を変え、デモなしでゆみさんが作り、粉とバターをいれるのをみんなに見てもらいました。
杏のキャトルキャール お菓子教室
その後はふたりがほぼ同時進行、粉とバターをいれるのをゆみさんとわたしがやり、超・時短。杏のキャトルキャール お菓子教室 杏のキャトルキャール お菓子教室 杏のキャトルキャール お菓子教室 杏のキャトルキャール お菓子教室
時間をかけて粉とバターをいれたみほさんのキャトルキャールが一番きれいに焼き上がりました。粉とバターをいれるのが速いとじゅうぶんに泡がつぶれないせいか、まわりがボロボロになるようです。わたしが入れたのはちょっとせっかちすぎました。ごめん。
粉、バター5分目安と思いましたがもうちょっと時間かけていれるのがいいかも。明日はそうしましょう。
杏のキャトルキャール お菓子教室 杏のキャトルキャール お菓子教室 杏のキャトルキャール お菓子教室 杏のキャトルキャール お菓子教室
グラス掛けして高温のオーブンで焼いてできあがり。きれいです。杏のキャトルキャール お菓子教室
白い肌がきれいですね〜。上品で軽いバターケーキ。大好評です。シベリアみたいと言ったら「一緒にしない!」と怒られた。シベリア知ってるのは同世代。笑

杏のキャトルキャール お菓子教室 9月のおやつファクトリー(中学生・高校生のお菓子教室)の試作「さつまいものロールケーキ」を試食してもらいました。さつまいものバタークリームとスポンジがおいしくて好評でした。よかった。
杏のキャトルキャール お菓子教室これで杏のキャトルキャールは残り1レッスンとなりました。
明日もお待ちしています。

 

来月は「タルトオニオン」玉ねぎのキッシュです。お楽しみに。

■募集中 春休みワンディレッスン「苺のショートケーキ」2019年3月21日(木・祝) 第2回お話し会「高校内居場所カフェでのケーキ作りボランティア」2019年3月17日(日)