11月3日フランス菓子研究所「クーロンヌ・プラリネ」

クーロンヌ・プラリネのレッスン3日目。

皆さんが1〜2回折りをしている間にヘーゼルナッツを濃い目にローストしておきます。

焼き上がったら薄皮を取り除きペーストにするのですが熱いうちにやった方が薄皮が剥がれやすいので、タイミングを見てローストしています。

クーロンヌ・プラリネ お菓子教室 クーロンヌ・プラリネ お菓子教室 クーロンヌ・プラリネ お菓子教室
ガラガラガラ〜と網の上で転がすと薄皮がむけるという作業。クーロンヌ・プラリネ お菓子教室

これをフードプロセッサーでペーストにするのです。クーロンヌ・プラリネ お菓子教室
このあと3回目の折りをして、さらに長い休み時間。

この間は翌日の生地を仕込んだり、スープを作ったりしています。

が、それでも時間が余っちゃいます。1時間十分に生地を休ませないと次の成形ができないのです。パンって大変ね。

今日は琥珀羹(こはくかん)作ってもらいました。今月のおやつファクトリー(中学生・高校生のお菓子教室)の試作。

明日は翌日の仕込みもないのでどうしようかなぁ…。

さて、寝かせた生地を広くのばして、ヘーゼルナッツのペーストをぬりくるくるっと巻きます。ここが大変でした。クーロンヌ・プラリネ お菓子教室

型にはめ込みます。生地が縮むと一周まわらないので形がきれいにできません。クーロンヌ・プラリネ お菓子教室 クーロンヌ・プラリネ お菓子教室
クーロンヌ・プラリネ お菓子教室 クーロンヌ・プラリネ お菓子教室 クーロンヌ・プラリネ お菓子教室
今日のわたし作。切れちゃいました。あと生地の薄い部分からペーストが見えちゃいました。クーロンヌ・プラリネ お菓子教室味は一定に仕上がるのですが、仕上がりの見栄えは難しいです。

明日もお待ちしています。

クリスマスの1dayレッスンを開催します。
小学6年生から参加可能なので、ご家族やお友達でクリスマス・お正月用のガトーショコラを作りたい方がいらしたらぜひご案内ください。もちろん生徒さんもウエルカムです。
1dayレッスン「クリスマスガトーショコラ」

■募集中 春休みワンディレッスン「苺のショートケーキ」2019年3月21日(木・祝) 第2回お話し会「高校内居場所カフェでのケーキ作りボランティア」2019年3月17日(日)