3月24日キッズファクトリー「苺とホワイトチョコのババロア」

昨日に引き続き、キッズファクトリー(小学生・中学生のお菓子教室)のレッスンです。
キッズのレッスンは高校生、大学生の先輩がスタッフとしてお手伝いに入ってくれています。自分たちが小さい頃通ってきた道なので、指導も的確で上手。頼りになる協力者です。そして小さな子を教えることは自分の学びにもなるので、スタッフの子たちの経験幅は大きいと思います。もう高校生だとわたしも大人と同じ感覚で話してます。

さて、そんな先輩のサポートを受けながらレッスンをする子供たち。

今日は小学1年生と中学生という幅のあるクラスでした。キッズファクトリーは小学生・中学生のレッスンなのでこういうことがあります。
低学年の子とペアになると先輩たちは丁寧に教えてくれます。教えることも学びとなるのでたまにはいいですね。ただ、いつもいつもだと大きい子が譲ってばかりになってしまうので、ある程度学年が上がったらおやつファクトリーにあがることを勧めます。

1年生さんがしっかりしてくるのもこの時期です。もうすぐ2年生だもんね。
子供の成長を見るのは本当に楽しいです。日々少しずつなんだけど、時間の価値を感じます。時間をかけることが大事。簡単、あっという間、促成栽培はもろいけど、時間をかけてできるようになったことは決して失われない。子どもの成長はそれを教えてくれます。

お掃除、お片付けもしっかりやっている姿が頼もしいです。

来月はひとつ上の学年になってみんながやってきます。春だなぁ。

5月1日周年祭スタッフも大募集中。連休真ん中でお出かけの方も多いと思いますが、参加できる子はぜひ。大きな学びの時間になりますよ〜。

​【会員向け】ミサリングファクトリー12周年祭スタッフ募集

■募集中 2019年5月1日 ミサリングファクトリー12周年祭開催