20181107フランス菓子研究所「クーロンヌ・プラリネ」

楽しいおいしいクーロンヌ・プラリネのレッスンも今日が最終日です。

ひたすらのす。厚みを均一にを意識しながらのす。形をきれいにのすのは難しいのです。何度も練習しているうちに無理なく均一にのせるようになっていきますが、最初はとにかく意識することです。

クーロンヌ・プラリネ お菓子教室

クーロンヌ・プラリネ お菓子教室 クーロンヌ・プラリネ お菓子教室 クーロンヌ・プラリネ お菓子教室クーロンヌ・プラリネ お菓子教室クーロンヌ・プラリネ お菓子教室
さて、今回のレッスン。ずっと言ってますが生地をおやすみさせる時間が長いのです。その間に翌日の計量や仕込みをしてもらってましたが、最終日の今日はさすがになにもありません。来年のメニューを考えたり座っておしゃべりしたり和やかに過ごしていましたが、途中で近所の人気のお菓子屋さんの話しになりました。帰りではお菓子がなくなってしまうので、「じゃあ、生地休ませている間に行って来ては?」十分時間あります。

 

ということで、前代未聞。お菓子教室のレッスン中にお菓子を買いに行くという珍事がおきました。笑
クーロンヌ・プラリネ お菓子教室

 

ところがまだ午前中だというのに目当てのだんごはすでに売り切れ。おそるべし徳増屋。

その間たまちゃんがオニオンスープを作ってくれました。クーロンヌ・プラリネ お菓子教室

クーロンヌ・プラリネ お菓子教室

 

そんなわけでわりとあっという間に待ち時間が終了。

最後の成形。

クーロンヌ・プラリネ お菓子教室クーロンヌ・プラリネ お菓子教室クーロンヌ・プラリネ お菓子教室クーロンヌ・プラリネ お菓子教室クーロンヌ・プラリネ お菓子教室クーロンヌ・プラリネ お菓子教室

発酵、焼成の間にランチタイムです。

今日はいちかわさんも参加してくれて、とってもにぎやか楽しいレッスンになりました。

買ってきたお菓子とたまちゃんが作ってきてくれたマフィンと。これ以外にもお煎餅や海苔。もちろん今日もジェネバ添えアイスクリーム。今日はお腹いっぱいです。

クーロンヌ・プラリネ お菓子教室きれいに焼けたクーロンヌ・プラリネ。

本当においしいパン・・・じゃなくてパート・ルヴェでしたね。

家でもぜひ作ってください。

さあ、来月は12月。ビッシュの季節です。

クリスマスガトーショコラの1dayレッスンも開催します。こちらもどうぞ。

■募集中 春休みワンディレッスン「苺のショートケーキ」2019年3月21日(木・祝) 第2回お話し会「高校内居場所カフェでのケーキ作りボランティア」2019年3月17日(日)