1月27日キッズファクトリー「フォンダンショコラ」

子どもたちはチョコレート大好き。これからバレンタインシーズンですから、チョコレートを使ったお菓子を作る機会も多くなります。今回のレッスンではチョコレートという素材の基本的な注意点を教えてました。
高価な素材なので扱いでだめにしてしまうと悲しいですから、しっかり覚えていてほしいです。

レッスンが始まる前にきちんと準備も大事です。手を洗ってふきんを濡らして用意。背の低い子は踏み台も準備しておく。など。今回は小麦粉を使わないので粉ふるいはなかったですが、粉ふるいも事前に済ませておきます。

生地作りは難しくありません。
ただチョコレートはとても汚れます。作ったあとキッチンがぐちゃぐちゃ〜って思い当たる節がある方も多いのでは。
「なるべく汚さないように」「きれいに」を意識するだけで、小学生でもこんなにできます。みんな落ち着いて丁寧に作業していました。素晴らしいなと思います。

第4日曜日午前は今、キッズファクトリー歴が浅い子や低学年の子が多く、リーダーになる子たちがいないクラスです。なので、作業は上手になっているのですが、片付けなどの連携が今ひとつ。人数が多いと自分はなにをしたらいいのかが分かりづらく、また指示がない中で動くというのにも慣れていないので、なかなか動けません。毎回同じことをやるので、だんだん慣れてくると(これをやっておこうかな?)となり、大きくなると小さい子に「○○をやってくれる?」と指示を出してくれるようになります。こうなるとクラス全体がスムーズに動くようになります。
少し時間はかかりますが、徐々にそうなっていくようにうながしていきます。

2月3日の「【お話し会】ミシュラン掲載の日本料理店での学び」では、小学生の頃から通う高校生の子たちが対外的に評価されていること、子どもたち自身がそれをどう感じているかなどを話してもらい、「好き」を伸ばしてあげることの効果について皆さんと話し合いたいと思います。ぜひ多くの方にご参加いただきたく思います。

■募集中 2019年5月1日 ミサリングファクトリー12周年祭開催