8月2日フランス菓子研究所「杏のムース」│お菓子教室

2017年8月フランス菓子研究所「杏のムース」2日目です。

 

杏のジュレはコーンスターチでとろみをつけます。ケーキの表面に艶を出したり味のアクセントにしたりするジュレは、作るのがちょっと面倒な印象がありますがコーンスターチなら手軽。

 

そしてムース。ゼラチン液を泡立てていきます。8分!ハンドミキサーの性能がものをいいます。安価のものはモーター焦げる臭がしてきます。ハンドミキサーはやはり安定のパナソニック推奨。
杏のムース お菓子教室

生クリームと合わせて出来上がり。

「このムースは卵が入らないのでいいですね」と生徒さん。

卵アレルギーの子でも食べられます。ロールケーキのクリームにしたりもできるから覚えておくと便利な作り方ですね。杏のムース お菓子教室

しかしカップに仕上げるのはかなり難しい。かなりゆるいムースを絞り袋に入れ、ゼラチンが溶けないようにさわらず手早くきれいに。

1台の大きなケーキに仕上げる方が楽ですが今回はカップ。

杏のムース お菓子教室

でもみなさんきれいに仕上げておりました。さすがです。
杏のムース お菓子教室 杏のムース お菓子教室 杏のムース お菓子教室

今回のデザートカップは差し上げています。おうちでもう一回作ってください。

これは他のフルーツピュレでもいろいろできますね。

 

今週日曜日まで続きます。

 

■募集中 春休みワンディレッスン「苺のショートケーキ」2019年3月21日(木・祝) 第2回お話し会「高校内居場所カフェでのケーキ作りボランティア」2019年3月17日(日)