9月2日フランス菓子研究所「プロフィットロール」

プロフィットロール2日目のレッスンです。

今回下に敷くパート・シュクレ(タルト台)とパータ・シュー(シュー生地)をオーブンで焼くのですが、ひとりあたり3枚の天板を使います。

オーブンが4台しかないので、パータ・シューが出来上がる前に、パート・シュクレを焼き上げないとシュー生地が焼けません。土曜日のツートップがめっちゃ速いので、全力でみんなのパート・シュクレを5台分を焼き上げ、ギリギリセーフ。

プロフィットロール お菓子教室 プロフィットロール お菓子教室 あっという間に出来上がっちゃったわね。

 

そこまで終わればシュー生地を約時間が25分、冷めるまで置くので、あとはゆっくりできます。そこまでが戦争でした。(なので写真ナシ)

 

仕上げのデモを見てもらったら、ここからは自習時間です。

自分で仕上げて片付けます。

ひろこさんが仕上げてる隣で、「家に帰ってから仕上げるわ」とちかさんは生クリームをお持ち帰り容器に入れてお片付け。研究所ならではの自由っぷり。

プロフィットロール お菓子教室 「時間がかかるので」というきょうこさんにみんなが「そんなの全然気にしない!」といいます。

早く片付けることよりも丁寧に向き合うことを大事にしています。スピードはあとからついてくるから。まずは丁寧に作業することが大切。これは子どものレッスンも大人のレッスンも変わりません。

プロフィットロール お菓子教室 みんなでフォローしあいながら、自分のペースで作り上げます。
プロフィットロール お菓子教室 プロフィットロール お菓子教室 プロフィットロール お菓子教室 プロフィットロール お菓子教室
チョコレートソースは家に帰ってから。かわいくできました。
プロフィットロール お菓子教室*チョコレートソースの温め直しは直火ではなく湯煎でお願いします(チョコレートが高温になって壊れます。)。

 

昨晩募集を開始したお菓子コンテストですが、早くも5名がエントリー。
あと若干名参加可能です。出来たら中学生・高校生に参加して欲しいなー。
ギャラリー(審査員)も募集中です。

■募集中 2019年5月1日 ミサリングファクトリー12周年祭開催