9月3日フランス菓子研究所「プロフィットロール」│お菓子教室

2017年9月フランス菓子研究所のレッスンです。

 

今年の夏は涼しくなるのが早く、低温で作業したいパート・シュクレ(タルト生地)をのすのもそんなに大変ではありません。とはいえさすがに冷房入れます。

ていねいに、なおかつ手早くきれいにのすことがポイントのパート・シュクレ。
プロフィットロール お菓子教室
パータ・シュー(シュー生地)、ハンドミキサーを使ってよーーく混ぜていきます。この方法なら失敗なし。体力のない人でも大丈夫。

プロフィットロール お菓子教室 プロフィットロール お菓子教室
今回は量が多かったので生地を作るのも焼くのもクリームを詰めるのも時間がかかります。

 

出来上がったプチシューを組み立てない人続出。

このまま持って帰るって。プロフィットロール お菓子教室
たくさんあるので、みんなで焼きあがりの食べ比べをしてみました。
プロフィットロール お菓子教室
仕上げは、シャンティ(生クリーム)をプチシューに絞り重ねていきます。
プロフィットロール お菓子教室
残りは容れ物に入れてお持ち帰り。プロフィットロール お菓子教室 プロフィットロール お菓子教室
食べる時はお皿に持って、温かいチョコレートソースをかけてくださいね。プロフィットロール お菓子教室

できたてシューおいしいです。

冷めてしまったシューはもう一度軽くオーブンで焼くとかりっとします。

食べる前にクリームを入れるとできたてみたいになります。大量にあるので当日食べきれない場合は、クリームを入れないといいかも。

 

1日置いて明日からまたプロフィットロールのレッスンです。

■募集中 2019年5月1日 ミサリングファクトリー12周年祭開催